Mercedes-Benz GLA250フィルム施工とコーティングメンテナンス

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回はMercedes Benz GLA250 フィルム施工とコーティングメンテナンス。

こちらのお客様は以前PCX-500という親水系ポリマーの施工を行いました。

今ではポリマーコーティングなど持続性がないと思われる時代になりそれを求められる方も減りました。

でも、ポリマー系親水パターンってそんなに時代遅れ感感じるものではないんですよ。

ポリマーの基本概念、ボディーに定着する部分はあっても基本的には油膜と思って下さい。

いずれは流れ落ちていってしまいます。

お手入れがしっかり行き届いている方でしたら、このポリマーは抜群に効果を発揮します。

洗車キズも軽度で済む、お手入れの頻度が高いことで無駄に雨染みも少ない。

当店のメンテナンスコースで車両全体を一度クリーニングした後,PCX-500でもう一度コーティング。

これが繰り返せる唯一のコーティング剤なんです。

メンテナンス剤としても同じものが活用でき、同じ撥水パターンを再び得ることができるのがPCX-500。

なので、オーナー様も継続して同じ管理を続ける事ができます。

そしてフィルム施工。

今回はリアハッチを除くドアとサンルーフ。

リアドアにはFGR-500。透明フィルムを施工。

サンルーフにはシルフィードSC7030を施工。

デュアルサンルーフにスクリーン、これは暑いんです。

遮熱効果もない中で、スクリーンで暑さを凌げって殺す気か!って思えてしまう仕様。

これは熱中症になるリスク高いんです。

そのため、サンルーフには透明ではなくなるべく色を入れる事をオススメしております。

施工の際、当店に選定は任せる!とお伝えくださればSC7030かSC7020で施工いたします。

一番濃くても良いんですけどねw

GLA250のオーナー様、この度もご利用下さいまして誠にありがとうございました。

次回は年末洗車でしょうか?ご連絡お待ちしております。

まだまだ暑さ続く今年の秋、フィルム施工のご要望ございましたらご連絡お願いいたします。

ーーーーPay Pay にいてーーーー

ご利用できるようになりました。

Pay Payはクレジットに連結する事でご利用額も増額されます。

またPay Payのご利用状況等から青バッチが付きますとご利用枠がさらに増えるようです。

そして、Pay Payご利用の際に発生する還元率は、現時点Yahoo!カードご利用の方に限るそうなので

還元率をアップされたい方はYahoo!カードをお申し込みください。(Yahoo!の回し者ではありませんw)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください