Mercedes Benz E250T リフレッシュ計画(欲張りプラン)

Mercedes Benz E250T リフレッシュ計画(欲張りプラン)

こんにちは。西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

8月にアップした内容ですが、ネガティブな内容を掲載してしまいましたので、その時の内容は消去しまして、

改めて一部内容を変更してアップいたします。

以前コーティングの相談でご来店され、その後が途絶えてしまったのですが、改めてご連絡をいただきまして今回の施工となりました。

お預かりしまして、一通りやらなくてはならない場所のチェックをします。

施工メニューは

●モール磨き

●ボディーリフレッシュ研磨

●欲張りプランにてウィンドALL施工とホイールコーティング

DSC_1736 DSC_1738

経年車を購入されたら、使用感ある場所だけでもルームクリーニングしたいですね~

内装は一通りバキュームを行い、埃を取り除きます。使用感はなくします。

レザーシートの縫い目もゴミが詰まりやすいので徹底的に吸引です。

そして、気になるウィンドのゴム。なぜこうなってるか不明。たぶん新車の時からこうでしょう。

DSC_1740 DSC_1741

グリル、ボンネットヒンジ部分。。。カルキ、汚れ、、、普通に洗車していてもここまでは行き届きませんよね?

こういった細部も綺麗にすることで美観が変わります。

DSC_1742 DSC_1743

ホイールも、ダストで奥のリムは真っ黒。そしてドアのドレンからは油の痕跡。

油が硬くなってしまうと全て取り除くのも難しくなります。取れる分だけ除去しました。

DSC_1744 DSC_1745

ドアヒンジ、給油口も汚れています。

DSC_1747 DSC_1748

グレードのエンブレム、ゴムの汚れ。。。こう言う細かい場所が汚れていると美観も低下します。

細部チェックっというのは、新車時で汚れていない場所、その部位が汚れている時にどのように洗浄していくかプランニングを立てています。ただ闇雲に施工を始めることはしないんですよ!それがカービューティープロ115です。

DSC_1751 DSC_1750

ガラスの鱗、これもしっかり取り除きます。

DSC_1752 DSC_1753

それではモール磨きから。現在メニューには出していませんが、別料金の設定です。

ボディーを磨く前に、モールだけをピンポイントで狙うため、しっかり養生して別工程で磨きます。

DSC_1758 DSC_1760

DSC_1762 DSC_1765

DSC_1769 DSC_1770

うっすら白い斑点。軽度のように見えて重度です。簡単に見えて割と時間がかかる施工です。

結果として酸化したシミは除去できます。ですが、後にシミは発生しないか?こればかりは放置すれば再発します。

そのためにも、オーナー様の日ごろのお手入れは必須になってきます。

それを手助けするためにも、当店ではアルミモールにもコーティングを施します。

DSC_1772 DSC_1775

続きましてボディ。ダイアモンドホワイトの塗装、太陽光の下らな傷は目立ちません。

磨くためには店舗シャッターを閉めて暗室にした上でパネルチェックをいたします。

DSC_1778

オーナー様が想像する以上の美しさにするため、細かくチェックしながら磨きます。DSC_1779 DSC_1780

実際スクラッチの深さにしても、どの程度研磨するか、どのコンパウンドで磨くか

相手に対して材料を選定して着手するから最低限の研磨量で最高の仕上がりが可能になるんです。

DSC_1781 DSC_1783

バンパーは部分的再塗装をされています。ナンバーを外して磨いた理由は、そのボカシと痕跡を目立たなくするため。

何をどうするか、それは最初のチェックでプランニングされ、最後にそれが活かされる施工をいたします。

DSC_1784 DSC_1785

なかなかボンネットを開けることはないでしょう。それが故に汚れが溜まる場所であったりします。

ご自身で開けることがなくても、誰かが開けた時に「大事にされてるんだなぁ」そう思ってもらえる状態にすることを心がけています。

DSC_1786

リフレッシュ計画ですから、ボンネットフード裏の汚れもリセットいたしました。

ボンネット裏って結構汚れが落ちづらいんですよ〜。

DSC_1787 DSC_1788

ドアヒンジの汚れもリセット!

DSC_1789

ホイールもスポーク裏側を触っても汚れひとつ手に付いてきません。

DSC_1790 DSC_1791

経年車だから汚れているのが当たり前?ではなく、経年車でもリフレッシュすれば見違える!これ合言葉です。

DSC_1792 DSC_1793

経年車でもここまで綺麗になると嬉しくないですか?新車のように汚れが取り除かれ、

そして、得られる結果として目にする事ができるならば、ますます愛着がわくと思います。

一般のお客様の場合、値段交渉も実際あります。

こちらでできる範囲内であれば、最大限の結果を残します。

それがオーナ様の求めることだと思います。

 

今回の仕上げ、欲張りプランにて施工いたしました。

●ボディー PCX-V110施工

●ウィンドガラスALL 油膜除去+PGS-33(シラン系)&ワイパービビリ防止処理

●ホイール PCW-880

●アルミモール PCW-880

DSC_1794 DSC_1795

ご自身ではできない洗浄、そして仕上げ。ディーラープライスよりもはるかに安く、そして確かな技術。

DSC_1798 DSC_1800

当店で施工する仕上げ、決していい加減な仕上げではありません。

そして、間違って初期トラブルになってしまった場合は、その対処も快く承ります。

DSC_1800

Mercedes Benz E250Tのオーナー様、この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

その後モールの状態、またお車の状態はいかがですか?

洗車も承りますので、ご相談ください。

 

 

<余談>

当店のお客様でこんなお話を伺いました。

「専門店の仕上がりが良いのはわかっているんだけど、ディーラーならば文句言えるでしょ?

職人さんには文句言えないじゃない~。だから高くてもディーラーに出すんだよ。」

そう考える方もいらっしゃるんですね~

職人だからこそ、その時にご相談いただいた方が一度ですみます。技術があるから納得できる仕上がりです。

お支払いするイニシャルの問題ではなく、日頃愛用する愛車のためにも、ケアは専門にお任せください。

 

 

皆様もいかがでしょう?新たな年を迎える準備として、年内にリフレッシュしてみませんか?

11月の施工を受付しております。是非ともお問い合わせください。

カービューティープロ115では皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください