S500 エンジンルームクリーニング&ホイールコーティング

S500 エンジンルームクリーニング&ホイールコーティング

こんにちは。Car Beauty Pro 115のヨシノです。

ディーラーさんのお仕事でメルセデスベンツを触る事があっても、一般での問い合わせは皆無に等しいです。 新車、又は中古車を購入する時に、コーティングもセットでと言うパターンが増えているのが現状ですが、 コーティングしたから大丈夫だ!というのは間違いです。 コーティングが3年又は5年維持される事は無く、屋外保管の場合、常に外気に曝されます。 それらを定期的にリフレッシュする事で、コーティングの維持に繋がります。それがメンテナンスです。

今回ご紹介するのは、メルセデスベンツ S500のエンジンルームクリーニングとホイール脱着コーティングです。

DSC_4029.JPG

ロリンザー仕様に仕上げられたこのお車は、当然の事ながら威圧感その物の存在w

DSC_4030.JPG

ホイールも20インチ、フィンタイプはホイール内部のクリーニング性を高めたデザイン。 しかし、走れば普通にダストは付着します。 それではまず、エンジンルームから

DSC_4031.JPG

輸入車の経年車では、配線部分などが劣化して配線被膜が脆くなっている事がありますので、なるべく配線には触れぬように洗浄。

DSC_4032.JPG DSC_4033.JPG DSC_4044.JPG DSC_4045.JPG

フェンダーの取り付け部分など、雨水の通り道として汚れています。その周辺までを洗浄する事で内部は見違えます。

DSC_4043.JPG DSC_4046.JPG

ボンネットフード裏も目視で汚れている箇所は全て洗浄。じゃばじゃばと水を使用する訳では御座いませんのでご安心下さい。 続きまして、ホイール。撮影はフロント右側のみです。

DSC_4035.JPG DSC_4037.JPG

実は、ホイール着手前に、フロント全面の細部洗浄を行いました。

DSC_4038.JPG DSC_4039.JPG

ホイールだけ綺麗になってもバランスとしておかしいですからね。外観として綺麗に見せる事が今回の目的。 タイヤハウスないは、砂利が多く詰まり、かなりな量が排出されました(汗

DSC_4040.JPG

ホイール、キャリパーだけが綺麗だと浮いてしまう。ボディー細部も洗浄すれば全体が綺麗に見えます。 そこで、酸性クリーナーでルーフを除く全てのパネルを洗浄。同時に細部も洗浄。

DSC_4049.JPG

作業は夜の9時過ぎまで行いました。パネルの傷はあっても細部が綺麗であれば、それもまたGood!

DSC_4050.JPG DSC_4051.JPG

どの車もそうです。なんども言いますが、細部を綺麗にするだけで、その車の良さが引き立ちます。

DSC_4053.JPG

特にカスタマイズされたお車で、メッキ部分も光放つような輝きがあれば『これなにしたの?』と言われるでしょうw 実は、ただ洗車をしただけw 細部の洗浄をしただけw それだけで車は綺麗に見えます。 更に磨きを入れればもっと綺麗になります。 距離は乗っていらっしゃいましたが、まだまだ順調そう。これからも大切にご愛用下さい。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。

++++++++++++++++++++ ①高機能フィルムキャンペーン 個別にてご案内させていただきます。 フィルムの効果は1年通して機能を発揮します。是非ともお問い合わせ下さい。 ②2013年 115キャンペーン(9月〜12月末まで受付) 昨年も好評でしたこのキャンペーン!また発動しました!詳しくはリンクをクリックして下さい。 ③BMWリフレッシュキャンペーン! BMWオーナー様!当店で再び輝きを取り戻してみませんか?BMW限定のプランです。 +++++++++++++++++++++

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください