コーティングについて

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

こんなタイトル、度々登場していますw

ブログって、過去に埋もれると遥か遠くの原稿となってしまうため、結構重要なこと書いてあっても見られる事はありません。

たぶんw

 

個人事業主で広告宣伝費に投資できる費用も限界があり、実際ホームページで集客を狙うのみ。

そしてブログで施工実績を掲載し信頼を得るに尽きる。

巨大な資本があり、でかいネームバリュー、道行く先であちこち見かける決まったフレーズ。

一種の洗脳のようにそのネームバリューがあれば信頼できそうにも思えてなりません。

巨大な資本、あちこち見るフレーズがあれば、それが広告塔になってしまうので広告宣伝も必要なくなる。

でもそこに中身があるのか。。。ないのか。。。

ある所ではコーティングをして新車のようなツヤを! などと表記しています。

まぁ、間違いではないかな。。。 新車ならば。

 

経年車の場合は、コーティングで荒れた部分は隠せませんからね。 これは前にも書きました。

下地があってそれを保護するのがコーティング!

下地処理をしっかりしない、または中途半端だとはすぐに分かってしまいます。

コーティングをしたとしても、中途半端な部分は隠蔽する事はできません。

完璧に下地処理ができた車があったとします。あとはコーティングだけ。

耐久性の順番から行きますと

1)高耐久 SPGコート 完全2層式ガラスコーティング カービューティープロ115オリジナル

2)普耐久 1層式ガラスコーティング カービューティープロ既製品

3)旧耐久 ポリマーコート カービューティープロ既製品

このような順番です。

それぞれの特徴は以下の通りです。

 

【SPGコート超撥水/低撥水】

当店お客様も2年半経過しても、撥水の低下も傷も入りにくいと評価を頂いたSPGコート。

私が1層式の弱点を克服するために考え出した仕上げ方法、塗装面を守るに相応しいコーティングです。

何かに迷われる方がいらっしゃるならば、迷いなくSPGコートをお勧め致します。

【通常ガラスコーティング】

通常の1層式コーティングでもなんら問題はありません。

滑り性のないガラスコーティング膜はどうしても汚れを抱き込みやすくなってしまいます。

そのため1年に1度のメンテナンスはとても重要になってきます。

【ポリマーコート】

インナーガレージの方はポリマーでも十分。外気に触れない事で酸化は防げますので、それだけで2年は持続します。

屋外保管の方ですとポリマーの場合は半年で低下いたします。

それを考えたらガラスコーティングの方がオススメ。

 

でも車のコーティングは自分でもやりたい。それも趣味ならばポリマーをお勧めします。

ローコストにして美観は他と同じ。そしてご自身の好きなコーティングを塗り込めます。

 

コーティングは耐久性の差であり、下地処理が何よりも重要。ここが原点です。

下地処理は完璧に仕上げますよ! 施工に関して是非ともご相談ください。

 

そして!急募です!

10月26日(金)27日(土)の二日間が空いております。

軽自動車の施工でしたら 金曜日夜のご入庫で土曜日夕方お引き渡し

経年車のバリュープラン で¥26600(税別)で行えます。

あなたのお車をリフレッシュさせてください。

お問い合わせお待ちしております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください