NISSAN GT-R(R35)メンテナンス洗車

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

現在キャンペーン中です。http://cbp115.com/campaign

  • 遮熱フィルムキャンペーン   お見積もり金額から15%OFF コーティングと同時施工なら20%OFF
  • 経年車115キャンペーン   お見積もり金額から15%OFF

 

  • 新車ガラスコーティングプラン お見積もり金額から15%OFF
  • 経年車欲張りプラン

ボディー施工料金からのお値引きはありませんがその分施工内容が充実。

ボディーガラスコーティング、ALLウィンド油膜除去+撥水施工、ホイールコーティング

全てをリフレッシュされたい方にはオススメいたします。

  • バリュープラン 経年車で行う磨き工程を途中までで止めて艶出しのみを行うプラン。

某GS系よりは綺麗になります。それ以上をお求めになるならば経年車115キャンペーンをオススメします。

 

今回はNISSAN GTR(R35)のお話。

当店で唯一R35のお客様。定期的にメンテナンス洗車でご利用頂いております。

遡ること3年前。新車でご購入され当店にて施工させて頂きました。

その後はご自身で洗車をされつつ、年数回洗車でご来店されます。

このGTRの保管環境はカーポート。

洗車のサイクルは早朝に行っているようです。

しかし毎回驚くのはお手入れの丁寧でコーティングの低下が見られない事。

唯一トランクリッド付近だけ雨に降られるようでうっすらシミが見られましたのでそこだけクリーニング。

ホイールは流石に3年ともなると腰が折れて撥水はなくなってしまいましたが汚れの固着はなく状態は良い。

ここで一つ言える事。

コーティングを長持ちさせるのも全てがオーナー様自身のお手入れ次第という事。

実際にコーティングが3年も維持しているのはこのGTR以外に他はなく、

他の車に至ってはコーティングメンテナンスを行いますがGTRに至っては洗車のみなのです。

 

コーティングメンテナンスが必要がどうかは洗車をして判断いたします。

初期の撥水基からは低下していても、防汚性は維持されているか、水の流れ方として異常はないかを確認しています。

もし低下していてそろそろメンテナスを入れた方が良い場合は時期は関係なくアナウンスをしていますが、

このGTRに至っては、低下は見られますがまだ許容範囲内。

 

そう考えるとコーティングの機能として3年は維持できるという事になります。

ただし!お手入れ方法もプロ並みな管理方法で行う事が前提。

 

でもプロ並みの管理方法で洗車を全ての人が行えるはずもなく

お車の保管条件が皆同じわけでもなく

全ての人が同じ期間ポテンシャルが保てるかと言うと、これも人それぞれ。

洗車の頻度も重要になってきます。

 

コーティングしたから何からも守られる・・・と思っている方ですと1年すら持ちません。

コーティングはあくまで塗装を守るもの。

コーティングは誰が守りますか? お車の所有者です。

 

テフロンコートのフライパンも油汚れをそのまま放置したらすぐに酸化して痛んでしまいます。

痛んだら焦げる。 お車も同じです。

 

GTRオーナー様のようにご自身でも定期的に洗車を行い、

そしてその洗車にセオリーがあれば何年でも維持させる事ができるでしょう。

車内も実に綺麗。大切にされているのが良くわかります。

同じGTRが並んでもいい艶出てるね~と言われるそうですよw

オーナーのS様、もっと当店をアピールしてくださいねw

そして他のGTRオーナー様、当店で施工を受けて見ませんか?

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください