プジョー3008 経年車ガラスコーティングPCX-S7

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

2輪車に乗るようになってから既に1年経過しました。

よくライダーの朝は早いと聞きます。

夜明けと共に起きて、まだ車の少ない時間に走り出し、奥多摩や道志辺りを走って早い時間に帰ってくる。

昨年はこれを毎週末繰り返すため早く寝て早く起きるようにしていました。

次第に自然と早く起きるようになり、今では毎日5時に目が覚めますw

早く起きて走り出す。そして早い時間に帰宅する。その日はとても一日が充実するんです。

それが慣れてくると、仕事にも反映するようになり、今ではブログ、お問い合わせの返信は朝行うようにしています。

限りある一日、昔はそれほど大切いしていませんでした。

夜遅くまで起きて、深夜番組を見ていたり、TVゲームやっていたり、朝は起きたい時に起きる。

今思えばとても無駄な日々を過ごしていたなと思います。

早起きは三文の徳!今では毎日5時起き。限りある一日を無駄なく過ごすためこれからも続けていきます。

さて、お仕事のお話。

今回はプジョー3008です。

当初のお問い合わせはバリュープランをご検討されていました。

なるべくお安く!と言う思いであったかと思いますが、話を伺うとご自身でガラスコーティングを行なったとか。。。

この段階で状態がどのようになっているのか、想像がついていました。

ボディカラーはブラックと伺っていましたので、おそらく洗車傷、コーティングによる艶引け、全体的な美観ダウン。。。

これだけは覚えておいて欲しいです。

素人の方が業務用のコーティング剤を使用して施工した場合、間違いなくトラブルが起きます。

塗布の際の気温や湿度、塗装との相性、乾燥時間、拭き上げの方法など、ボディークリーニングから塗装の反応を見て、磨きの段階では塗装の強さを見て、その車に見合ったやり方で行なっているんです。

この経験があるからこそ、失敗はしない。

ただコーティングをすれば傷も消え、光沢も向上すると言うのは嘘です。

特に業務用の液剤は、適切な使用方法でなければ経過で状態が悪化します。

もしもお持ちのコーティング剤が瓶の容器で、揮発性の強い溶剤臭がする場合、使用は控えてください。必ず失敗します。

それを踏まえて話を進めます。車体チェック。

メッキ部のカルキ跡。

塗装部分の雨染みと拭き上げムラによる異常結晶化。

エンブレム周りのコーティング剤のムラによる汚れ、全体的にトラブルが発生していました。

プジョーの場合、塗装がとても柔らかく、お手入れを怠るとすぐにイオンデポジットは発生するし、最悪ピンホールまで発生します。

状態を見極め、どこまでを磨き入れ、どれを見逃すか判断していきます。

正面シャッターを開けていても、コーティングムラは写り込んできます。これが艶引けの原因です。

パネル右半分、磨きを入れたことで鮮明に写り込んでますが、左半分はLED照明がボヤけていますね。

塗り込んだ直後は艶深く、綺麗になった!と思えるんです。でもその後は大気中の水分と反応して結晶化しますので、塗った直後の管理が何よりも大切なんです。それを知らないが為異常結晶を起こし、全体的に艶が引けてしまったわけです。

完成です。

コーティングは雨染みを最小限にする為に親水系PCX-S7にて施工致しました。

バリュープランでは、ここまで突っ込んだ施工は行いません。

安くやりたい思いはあっても、現状を打破したい思い、それは文面からも伝わってきました。

そのためには厳しくても、通常プランでなければ復旧出来ませんと伝えざる終えません。

通常プランは、店が定めた最大限のパフォーマンスで仕上げるプライスです。

磨きに至っては、どこまで攻められるかを見定めで行いますが、

バリュープランは、艶を出す程度の磨きで浅い傷のみ研磨、攻め込みません。

びっくりするような美観を取り戻したいのであれば、迷わず通常プランをお選びください。

そして、状態を把握するためにも、現車を確認させてください。

ルーフ最頂部の塗面、イオンデポジットは深く、可能な限り磨きを入れましたがこれが限界と判断。

ここからが再スタートです。これ以上悪化しないようにする為にも、定期的に洗車を行なってください。

異常結晶を起こした状態は、塗装を全体的に覆い被せた状態です。

それを研磨して、古い塗膜も整えてあげれば美観は取り戻せます。

その過程がとても大変なのですが、取り戻せた後の状態は、オーナー様もびっくり。

ただ、近年の車で、よほどの放置車両じゃなければ復活します。

出される側としたら、本当に綺麗になるのだろうか???と不安でしょう。

過去のブログをご覧くださいと言っても、それとうちの車とどう当てはめろと???

見極めが難しいようでしたら、少しでもご理解を増す為にも一度拝見させて下さい。

きっとお話の中から光が見えてくるはずです。

ホイールの汚れも、装着状態で取り除ける汚れは全て除去致します。

全てはここからがリスタート!お車のトータルリフレッシュです。

東久留米市にお住いのO様、この度は当店をご利用くださいまして誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください