プジョーRCZリア3面フィルム施工

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

すっかりご無沙汰になってしまいました。

ブログをご覧いただいている方からも心配の声を頂いてしまいました。

言い訳しても仕方がありません。

やらなきゃ~~と思いながら毎日があっという間に終わってしまい、気がつけば確定申告の時期、

そして確定申告も昨日済ませましたので今日から更新頑張っていきます。

まずは恒例です。

プジョーRCZのフィルム施工。

昨年?一昨年あたりで確か八王子のお客様から、施工できる店舗を探したけど

ある店では数日預かる とか ある店は施工できるが金額が とか

こればかりは、このRCZを数こなさなきゃ普通にシュリンクすらできませんよ。

当店の場合です。 フィルム施工だけでしたら3時間。

当日早い時間にご入庫いただけましたら午後には余裕持ってお引き渡しが可能です。

施工料金 ¥36000(税別)でご案内しております。

特徴的なバブルルーフから続くリアガラス。

このガラス、一枚施工は不可能ですので3分割施工となります。

そして今回のご依頼、フィルムの濃さはお任せでご依頼を頂きましたので

IKC シルフィードSC7020をリアガラスに

IKC シルフィードSC7015を三角ガラスに施工致しました。

不思議なことに、リアガラスは若干色が入りつつ

三角ガラスはグリーンガラス。

わずか小さなガラスでもリアとの明暗がある事で不自然と感じてしまいます。

そこで濃さを貼り分ける事で目視における濃さを統一させています。

そもそものリアガラスがおよそ30%ほどの透過率。

それを20%透過率のフィルムを貼ることで10%前後まで落ちます。

それを狙って三角ガラスも11%透過率で合わせてみました。

日中に程よく見える濃さ、これは夜になるとギリギリ見えるレベルです。

これ以上明るくすると

RCZの場合、休憩でシートをリクライニングするとリアガラスから覗く人が居て目が合う。。。

そんな事があるようなので(覗くなって話なんですけどw)

仮にそんな事があったとしても目が合わなくて済むような濃さにする事をお勧めいたします。

今回の施工、10時頃ご来店いただきまして14時にはお引き渡しを致しました。

濃さに至っても仕上がりに至っても大変ご満足頂きましたし

何よりも、今年入ってのRCZフィルム施工、これまでで一番仕上がりが良かったかな?

もう生産も終了した車両ですが、まだまだご依頼は続くでしょう。(そうあってほしいw)

引き続きRCZにフィルムを貼りたいとお考えの方、ご依頼をお待ちしております。

さて、3月です。

確定申告も終わりましたし4月からのプランを発表いたします。

1)経年車SPGコート限定、ホイールコーティングサービス

常々思うのです。ブレーキダストと鉄粉を取り除いたけど、その後はどうされる?

どうせならばコーティングしてあげたいが。。。それをセットで施工いたします。

2)4月から!!!SPGコート親水!!! メニュー追加します。

考察していた問題点。親水パターンが欲しい。

ただ特徴と効果は一体。。。

1層コートの親水パターン、それなりに効果もあります。

はっきり言って効果が続いているのか分からないのが親水。。。

今回数台のデモ施工を行った結果、ひとつ得られた答えは花粉へのアタック性が向上

した事。

これまではペクチンによる影響をわずかながら受けていましたが、この親水パターンでは表面被膜の強さと親水パターンの効果でアタックの影響を1層パターンよりも遅らせる事に成功。

※洗車せずに放置していたら結果は同じです。

超撥水や低撥水のような水の離脱性とは異なりますが、花粉のアタック軽減されることで洗車でのストレスも受けずに済みます。

更に、水をボディー全体でまとわりつかせることで垂れ落ちる雨上がりのシミも軽減できます。

親水パターンの上をいく完全2層ガラスコーティングの親水パターン、4月施工受付からご提供いたします。

SPGコートの料金枠にてご案内をいたします。

是非ともご依頼、お待ちしております。

3)施工メニュー 追加その2

 ●ウィンドリペア

 ●バイクプロテクションフィルム

この二つはページを追加してご案内をいたします。

3月からのカービューティープロ115を引き続き宜しくお願い申し上げます。

そして次なる実験テーマもヒラメキましたので、4月にトライいたします。

乞うご期待!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください