ポルシェマカンSに新車ガラスコーティング他

ポルシェ マカンS 新車ガラスコーティング+フィルム施工

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

 

ちょっと今回からは冒頭の余談は抜きにして、本題に入ります。

 

施工車両はポルシェ マカンS。お客様とは昨年6月から施工に関するお問い合わせ

ご不明な点における回答などメールでやり取りをしてきました。

 

ポルシェの新車、基本的には即納車などはなくオーダー車が多い。

このお車においても、購入する車にどんな施工をされたいのか!

 

オーナー様が数ある施工店の中から、住まいからの距離、施工内容等で当店をお選びくださいました。

マカンに携わるのは初めて。一体どんな大きさなのか、すれ違いで見ると小さく見えるボディ、入庫すると割と幅もあり大きさを感じました。

 

DSC_3098

 

施工の内容は、

●新車ガラスコーティング (フロントガラス ウィンド撥水コートPGS-33+ビビリ防止処理はキャンペーンにてセット)

●リア5面フィルム施工  (リンテック プレミアムシリーズ HCD-20G施工)

●ホイールコーティングPGS-880

 

早速フィルム施工では、プライバシーガラス程度の濃さというテーマでHCD-20Gをチョイス。

 

DSC_3097 DSC_3099

 

この濃さであれば夜間でも視界は良好です。

 

DSC_3100

 

そしてボディ。

ご要望では新車時の艶を長持ちさせたいということでした。

輸入車の場合、所々加修跡があるのですが、このマカン。。。。皆無w

いやおそらくあったんだと思います。

多分ですけどVWグループのPDIセンター、かなりレベル高いのかもしれません。

ポルシェの場合、ラインアウト前にマイスターがいて、各パネルチェックしていると聞いたことがありますが、

日本へ陸揚げした後も再チェックして完璧なコンディションで配車しているんでしょうね〜。

 

欠点一つなかったポルシェは初めて。仕上げ方法はコーティングの艶を最大限発揮させる手段をとりました。(方法はマル秘)

 

DSC_3105 DSC_3109

 

ディーラーさんなどでは、新車から数工程磨きを入れる・・・なんて事を某ディーラーの現場で見たことがあります。

ん〜〜〜そもそも綺麗な状態なのに、必要以上に手を入れて、仕上げられたら良いけども磨きが中途半端・・・

淡色車なら目立ちませんけど、濃色車は一発でわかる手の入れ方です。

 

適度に磨きを入れて、加修部も肌調整を行い、新車なら新車らしく綺麗に仕上げる!それだけで十分綺麗です。

 

DSC_3110 DSC_3111

 

サイドの樹脂部分にも表面酸化防止のためのコーティングを施しました。

 

そうそう!唯一の手直し箇所!ルーフスポイラーです。

 

DSC_3116

 

テールレンズにも磨きを入れます。入れなければそれなりの光り具合。

磨きを入れることで色が鮮明に出て、樹脂の光り方も変わるんです。

 

DSC_3114

 

仕事が一通り終わると、至近距離で見たりちょっと離れたり、各部チェックして車を調べます。

さすがにVWグループ。このマカンSのメーターパネルにもナビMAPを入れてきています。これにはびっくり。

 

DSC_3117 DSC_3118

 

一番驚いたのが、ボンネットを開けた時の、内側の処理の仕方。

 

DSC_3120 DSC_3121

 

ライトがボディー側に残り、ボンネットにはライトの部分が開口される仕組み。

そこの折り込みがなんとも綺麗な処理をしていました。

 

DSC_3122

 

この処理の仕方、鳥肌たちましたね〜w

これはポルシェ製造のこだわりといっても良いと思います。

ボンネットの内側を拭いても手は切りません。。。

って、そんな事考えて作ってないでしょうけど、結果はそう所につながります。

 

バリが出て入れば、ボンネット閉めた時、どこかに干渉して傷だらけになりかねませんからね。

実に美しい仕上げ方でした。

 

そしてホイールにもコーティング。

ブレーキダストがとにかく出ますから、コーティングしてもこまめに洗う必要があります。

 

DSC_3102

 

お引渡し時、今後のメンテナンスについてご相談いただきました。

メンテナンスに至っては、お住まいの環境、駐車場の環境などをヒヤリングした上で

どのタイミングでどうしたら良いのかアナウンスをさせていただいております。

その時発生する費用についてもその場でお伝えしております。

 

駐車場がJRの高架内ということで鉄粉が気になりますね〜

柱の下まで回り込んで来ないと思いますけど、日々変化に注意が必要だと思います。

DSC_3123 DSC_3112

 

納車の半年前から当店をお選び頂き、そして仕上がりもご満足頂きましてありがとうございます。

今後のフォローも忘れずアナウンスさせて頂きます。

この度はご利用頂きまして誠にありがとうございました。

 

DSC_3124

 

リフレッシュをご検討の方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なさらずにお問い合わせください。

どんな細かいことでも、お答え致します。

 

→http://www.cbp115.com/campaign/
リフレッシュするための内容充実なプランです。お問い合わせお待ちしております。

 

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください