ポルシェ マカンS新車SPGコート超撥水施工他

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

またしても半月ぶりの更新となってしまいました。

ここ最近は直接ご来店される方も増えてきており、なるべくならばシャッターを開けて接客までしたいと思うのですが、どんな施工中でも気温上昇と外気シャットアウトを避けたいと考えております。

そして何よりも作業に集中しております。

時折お電話で「シャッターが開いてないので営業していないのかなと思いました」とか

「今店の前なのですが。。。」など頂きますが

突然起こしになられても朝銀行に行っていることもありますし、材料引き取りに店を離れることもあります。

今後店を離れる事も多くなると思います。直接お話しを伺いたい場合はご来店の予約の連絡をお願いいたします。

さて、今回の施工車両はマカンS

こちらのオーナー様、遡ること昨年の10月ごろです。

ディーラーで注文をする前に、新車を買ったら当店にコーティングを出すと決められ

購入する際に何を注意したら良いか、どんなオプションを加えたら良いのかなどのご相談を受けました。

お車の仕様に至るご相談は、私が購入するわけではないのでご自身が必要なオプションを決めていたらけたらと思いますが、そこまで頼られる思いは大変嬉しく感じました。

そしてお車が納車される頃、再びお電話を頂きました。

いただいたお電話の内容、私は覚えておりました。

毎日忙しく電話を受けるような仕事でもないので、一件一件のご相談で特に印象の強い内容は忘れません。

ご相談いただいた件、施工したお車の件、すべて会話の途中で覚えていることを伝えますと嬉しく感じるのでしょうね。話が弾んできます。

そして新車が入庫しまして施工。ポルシェの新車、特にホワイト系は外観に問題などなく綺麗に仕上がりました。

何ら問題なくというのは、いい意味でもあり悪い意味でもあります。

良い意味では、塗装ブースの設備が更新されますとクリーン度も上がります。そうなると異物混入は皆無になり、加修後も無くなります。

悪い意味では、異物混入はないのですが、塗装の玉が付着すると除去されるそのままスルー。

特にホワイト系は目立たないため目立たないレベルならばスルーされます。

問題はなかったのですが、それらが数カ所ございました。

施工後、SPGコートの実力は雨を持って実感するのですが、山梨へ行かれた際に雨の中を走行。

その後に洗車のご依頼を頂きましたが、雨降ったのにあまり汚れていなくてびっくりしたとの事でした。

セルフクリーニング機能が特徴のSPGコート、巻き上げるしぶきによる汚れは仕方ないにしても、水の離脱性が良い撥水なので汚れも付きづらい特徴があります。

コーティングの選定については、オーナー様のお好み、駐車場の環境、懸念される問題点など伺った上でご提案をするようにしています。

流線型であっても車には必ず真っ平らな場所があり、水はそこに溜まるようになっています。

マカンのルーフならばBピラーを直線で結んだ中心点、そこは水が動きにくい。

水の動きにくい場所こそイオンデポジットが発生しやすくなりますので、気にされる方は車種ごとに溜まる場所のチェックをして溜まりそうな場所を常に拭くようにしてみてください。

固着物ななければシミは発生しません。すなわちイオンデポジットも発生しなくなります。

そうそう。異物で塗装が弾かれた痕跡ショット。

この場所もルーフの中央前よりの場所。脚立で上がらなきゃみえない場所です。

ホワイトでも磨きを一回でも加えれば光り方が変わります。

そこに2層のコーティングを行いますので反射率も上がりプレスラインも強調される。美しい姿です。

今回の施工はボディーのみならず、フィルム施工までも行いました。

フロント3面にはシルフィードFGR-500。

リア5面にはシフフィードSC7020。

フィルムに至っては、遮熱フィルムが一般的であり、もう競争力などありません。

むしろディーラーで施工している遮熱機能のないスモークフィルムはサービスアイテム化しています。

プライバシーガラスが標準となった今、スモークフィルムの需要は激減。

なので当店もフィルム施工に至りましてはHP掲載の料金からのお値引き交渉に至りましてはお断りいたします。

安く施工されたいのであれば、安いお店を探してください。

透過率測定も、正直意味がないかなぁ~

まぁこれがあれば安心材料になる程度であって、実際にディーラーのスタンス次第で貼ってあれば入庫拒否とするなら測定なども全く意味がなくなります。

なので、現在は測定書の発行も行っておりません。

仮にフィルムを剥がされたとしても、運助左右の施工料金を¥12000(税別)で設定していますので再施工をしてください。

さてこちらのマカン、今後はモールのラッピングご相談を受けております。

時期的には梅雨が明けてからかなぁ~。そろそろオーナー様へご連絡いたします。

アルミモール、美しいですが、シミになると見すぼらしい。

なので予防のための措置をご提案いたします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください