Mercedes-BenzG320にSPGコート超撥水

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

新車が納車された方、または中古車を購入したという方、

無造作な施工ではなく1パネル丁寧に仕上げる施工はいかがでしょうか?

感動する仕上がりをお約束いたします。

各プランは下記リンクよりご覧下さい。

★ キャンペーンページ ★

 

一昨日は突然のご来店があり、月末週の施工予約を頂きました。誠にありがとうございます。

1台1パネル集中による仕上げ、ご期待に添えるようしっかり仕上げたいと思います。

そして、メールにてお問い合を頂きまして、お返事と2回ほどお電話をいたしました。

メールはご確認頂けましたか?

金額もさることながら、施工に関して現車を拝見した上でどんな施工をすべきか判断するのが一番早いです。

もしも施工を前向きにご検討されているのであれば一度ご来店くださいますようお願いいたします。

 

さて、Mercedes Benz G320のリフレッシュその2、仕上げ編です。

完成いたしました。

当店HPを作って頂いた方が施工中にお越しになられた時、細部洗浄後の状態で、それだけでも綺麗に見えると言ってました。

確かに綺麗に見えました。

今回はさらにどう変わったかビフォア&アフターの画像を展開します。

細部だけの変化ではなく、1パネル集中の磨きにより全体的にリフレッシュ致しました。

ツヤを失った状態の入庫から、煌びやかなソリッドホワイトに。

2000年式のG320、何人もの施工者が携わり磨かれたでしょう。

こちらのオーナー様も専門店に出すのは初めてだったらしく、どんな状態になるのか想像ができなかったそうです。

当店の考え方として、外的要因によってツヤを失ったり、汚れたものに至っては可能な限りリフレッシュ致します。

それもオーナー様の想像を超えるレベルでの仕上げをお約束いたします。

コーティングはSPGコート超撥水。

ソリッドカラーの場合、1層コートだと浸透する成分が多く本来のコーティング機能が発揮できません。

完全2層ガラスコーティングのSPGコート超撥水であれば、1層目はバインダーとなりますので2層めの機能が100%発揮されます。

平らな面が多いGクラスですが、毎日乗られる車ですから、万が一雨でも走れば全てが飛んでいき、気がつけば雨は無くなっています。

追加施工でフロントガラスのウィンドコート。こちらもシラン系PGS-33にて施工。耐久性を狙いました。

これで最低でも10ヶ月は維持されます。

 

G320、当時のオリジナルに近い仕様にする計画の最後に当店でリフレッシュ。

オーナー様も全ての計画が完了し、この日が本当の意味で納車日のようだと仰っていました。

 

この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

年内に愛車をリフレッシュして新しい年を迎えてみませんか?

12月は年末洗車(今年はそんなに忙しくないかな?)で月末付近は立て込みます。

1ヶ月にできる施工台数にも限りがありますので、施工をご検討されている方はご連絡下さい。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください