スバルWRX STi 新車ガラスコーティング&フィルム施工

スバルWRX STi 新車ガラスコーティング&フィルム施工

今回アップするSUBARU WRX STi、稲城からご来店でした。 そして、このWRXから始まり、ここに来て数件WRXでの引き合いが増えてきてますw どういうことですかね?w不思議な現象です。 なぜ稲城からなのか・・・

あまり距離があると、ついご来店のきっかけを伺ってしまうのです。当店ブログでは、商材のメリットはもちろん、デメリットも分かりやすくご案内しております。デメリットは商売上当店から離れてしまう事にもなりかねないのですが、そこは愛車を大切にされたい方々と同じ目線で考えた上でご案内しております。今回のオーナー様、当店の考え方をご理解頂き、ご入庫を決断されたそうです。 そのオーナー様へ感謝の思いを施工に力を注ぎ、しっかりお仕事させて頂きました。

まずは、フィルム施工。

DSC_4529.jpg DSC_4530.jpg

WRXはリアがプライバシーガラス。そこにスモークフィルムを入れると更に濃くなりますから、視界を妨げないレベルでスモークIR20を施工致しました。

DSC_4532.jpg DSC_4533.jpg

リアガラスはリアスポイラーのセラミックドットにかぶる程せり上がっており、ライン取りには一工夫。これは後のLEXUS LSでちょこっと開示しますw

DSC_4534.jpg DSC_4535.jpg

この段階でリアガラスの透過率はスモークIR5と同じレベルまでの濃さになりました。その後サイドドアも施工しております。 続いてはホイール脱着コーティング。

DSC_4536.JPG DSC_4538.jpg

浮くギリギリで外してタイヤハウス内も洗浄、キャリパーもコーティング。

DSC_4540.jpg

ホイールも内側の隅々までコーティングを行い装着致しております。 そしてボディ!新車であってもややくすんだ状態。ブラックですから磨き方の力加減も慎重に行い、各部バフ目等も肌調整を行いつつ艶感アップをさせました。

DSC_4543.jpg DSC_4545.jpg

新型のレヴォーグも生産に入っている頃だと思います。その中のオーダー生産。生産スピードも速かったのでしょうか?塗装は若干焼きアマな状態。とても柔らかかったですね~。

DSC_4547.jpg

写り込む照明の灯りがボケないよう綺麗に状態を整えます。

DSC_4549.jpg

新車でも軽く磨くだけで艶は上がり、全体的に整えると各プレスラインも綺麗に演出されます。

DSC_4551.jpg DSC_4553.JPG

コーティング剤は親水系のPCX-S7を提案。ブラックなだけに、雨シミ、水道水のカルキは付着しやすいですから、それを軽減させるコーティング剤で処置させて頂きました。

納車後、2月には2週に渡って関東地方は大雪、車もだいぶ汚れてしまったようで、洗車予約日を前倒しされ先日洗車を行いました。 早速ボディー表面にはうっすらカルキ跡も目立ち、急遽メンテナンス洗車に変更。普通に洗車した後、酸性ケミカルで再びボディーを洗浄。全体的にカルキを抜き、再び綺麗な状態に戻しました。

お車を大切にしたいお気持ち、そして気軽に洗車が行えない環境、綺麗にしても市販の洗車道具では状態を維持するのはとても難しい問題です。 日頃のお手入れはご自身で行いつつ、思ったように綺麗にならないと感じられた時、是非とも当店の洗車をご利用下さい。 そして、状態維持の為に当店もご協力させて頂きます。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください