SUBARUフォレスター 新車SPGコート低撥水

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ようやく暖かくなりましたね~

2月のある日、ちょっと疲労もあり店で昼寝でもするかと目を閉じてみました。

真冬は床に足を置くだけでつま先が冷えるほどに寒い店内、仮眠などとてもできるものではありませんでしたが、

ちょうど暖かくなり始めた時、震える事なく仮眠することができました。

そんな仮眠ができるほどに店の寒さに一区切りさしたかのように、足が寒くない!

するとどうでしょう~腰の痛みも緩和されてきた!

やはり血流か? 慢性的な冷え性?

暖かくなったと身体が感じると、途端にこの痛みも緩和されてくるのか・・・

まぁようやく季節も春になったと言うことでしょう。

寒の戻りはあったとしても、まだ耐えられるレベルでしょうw

そして春になった!= 花粉シーズン到来です。

すでに洗車や部分施工でご来店くださったお客様のお車、つい先日のにわか雨の影響で早速反応していました。

もうイタチごっこは始まっていますけど、くれぐれも、これからのわずか3ヶ月の期間だけでも洗車はこまめに行ってください。

施工者として何よりも残念なのが花粉の影響によって塗装面が荒れ果てる事。

防ぐのは洗車のみです。

コーティングで防げる範囲内について、これは後日の記事で書きたいと思います。

さて、今回はSUBARUフォレスター。

ちょうどWRXの施工を行っている最中に突如ご来店くださいました。

ヒアリングをいたしまして、新車時に、問答無用でコーティングがついてきたそうですw

洗車をしてもどうもスッキリしない。。。早い話がディーラーコーティングでは満足いかないという事です。

そこで、今回の施工、昨年11月末登録で、施工は1月中旬。(更新が遅れてしまっていますがw)

当店での新車施工、又はコーティング下取りプラン、規定は1ヶ月以内・・・

走行距離。。。洗車回数。。。

登録から1ヶ月過ぎた段階で捉え方は違ってきてしまいます。

距離もあまり伸びていないことから今回は特別に新車扱いとして、

更に、他社コーティング下取りプランとしてご案内する事に致しました。

施工メニューは新車SPGコート低撥水。

洗車をいたしまして、まぁ普通にSUBARUの純正コーティングだなぁ~

吹上しましてマスキング。

すると発見しました。

左Dピラーに磨き跡。うっすらですけどね。あるって事はメーカー出荷のまんまだろ?

こういう仕事は見たくないです。アップしたくないです。

なぜディーラーの純正コーティングってこんなレベルで高い金額請求しているんだろうって思ってしまいます。

なぜそう思うかわかります?

ディーラーコーティングが効いているのかどうかわからない訳。

パネルの肌調整を行って仕上げていないから撥水するけど水が動かない・・・

油膜だとか保護シートの残留糊とかいろんなもんが残っている上にコーティングするんですから

それは効き目なんてある訳ないんです。

早い話ただ塗っただけ。。。

黒いボディー下手に触って酷い状態になったら自分の首絞めますからね。なるべく触らず納車した方が無難。。。と思うのでしょう。

単に技量がないだけ。 それで正規な金額請求するから評判悪くなるんです。

そんな脱線話してもしょうがないので

仕上がりましした。

全体的にうっすらあるスクラッチも整えつつ、軽く磨きを入れて仕上げた後、2層のガラスコーティング

SPGコート低撥水にて仕上げさせて頂きました。

何もしていない面から比べると大きな変化です。

磨きを入れて、ワンランク光沢アップ。

2層のコーティングで、更に光沢度アップ。

プレスラインの造形も美しく光が伸びるように、パネル全体が光沢溢れる仕上がりとなりました。

綺麗に仕上がると、メタルフレークに届いた光は、クリアー層の内部で乱反射せずにそのまま外に跳ね返します。

フレーク内であまり光が広がらず、一点で発色をするため、より黒さも強調されるのがSPGコートの特徴。

Dピラーも綺麗に整えてあります。

どこにどんな欠点があるか、それを時間かけて見るわけですから仕上がりも格別。

11月末に納車されたお車でしたが、当店の仕上げを持ってその日初めて納車された気分になれたのではないかと思います。

ただ濃色車の場合、日頃の洗車が塗装の安定につながる事だけ覚えておいてください。

コーティングをしたからもう大丈夫!そんな過信は禁物です。

状態をキープするためにも、定期的に当店のメンテナンス洗車をご利用ください。

この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください