スバルフォレスターのフィルム剥がし

当店ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

カービューティープロ115のヨシノです。

 

今年も残すところ2週間、を切りました。

この言葉、この時期になるとどこでも聞くようになりますね~

でも、私は1月1日になって早々に、今年も残すところ、あと364日だね と言うようにしていますw

つまらない話でしたw

 

さてさてさて、今回のお車についてですが、、、一度原稿は仕上げました。

しかしあまりにも愚痴っぽい内容になってしまったので削除。

改めて簡単にご説明するようにいたします。

 

今年7月に、フロントガラスとリアガラスのフィルム剥がしでお越しいただきましたお客様です。

今回もメールで、運転席側のフィルムが一部剥がれたらしく、冬でもあるし全部剥がしたい。

当店では剥がす作業も有料となりますけど、作業上全く問題なく行えますので承ります。

 

ただ、気になったのが一部剥がれたと言った点です。

ご入庫いただいた段階で一通りチェックいたしました。

これは洗浄不足。

実走車の場合、洗浄は念入りにしないとどこでどう混入するかわかりません。

私も施工の際は最低3回はクリーニングします。

これは初歩的な問題。

 

そして運転席の部分的剥がれ箇所。

知り合いの整備工場にて、フィルムが浮いている場所があるので吹いてみたら部分的に剥がれたそうです。

下から上に萎むような  カッターでエアー抜きの痕跡は見られないですが

おそらくエアー溜まりが発生して、その部位が乗りずれを起こし、タック力を失った場所

そしてそこだ簡単に剥がれてしまった。 こんな感じで推理します。

 

当店に再びご依頼いただいたのも、前回剥がしを承ったからでありますが

精神衛生上、施工してもらった方にはもう会いたくはない。

女性ならば確かにそうでしょう。

おそらく施工してもらっても気持ち良くおかえりになられなかったのではないかと思います。

 

一般の方が施工店を選ぶにあたって

もう今の時代はwebで検索するしかありません。

SEO対策をしっかり取り入れているサイト。

毎日ブログを更新して上位をキープしているサイト。

キーワードを上手く盛り込んで検索エンジンに引っかかるよう仕組みをとったサイト。

どのサイトも、集客のために良いことばかりしか書いていないサイトばかり。

 

ここで選ぶ基準を発表いたしましょう。

1)メーカーネームバリューで上位に来る施工店はあまり信用しない方が良いでしょう。

2)施工事例よりも、その施工店の技術的ノウハウをブログ内で読み取ると良いでしょう。

3)施工ばかりを強く押して、ユーザーの立場も考えて話ができない施工店はやめましょう。

 

一番は施工者の話を聴くことが重要です。

メリットばかりではなく、デメリットもしっかりお伝えする施工店こそ安心できる店舗でしょう。

 

正直申しまして、7月の状態、そして今回の状態、やり直しレベルでしたね。

オーナー様も、店舗選びとして失敗はしたけども十分勉強になったとおっしゃっていました。

 

フォレスターに貼る予定はないそうですが、次に乗り換えられた際は、しっかりフォローさせて頂きたいと思います。

 

この度も当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください