SUBARU WRX STi SPGコート超撥水欲張りプラン

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

前回掲載した記事、車検索ではバイクはなかなか敬遠されるものらしく、見てくれる人いるかなぁ~~と不安を抱きつつアップしました。

すると全く想定していなかった場所でリンクでフォローされていたのには驚きましたね~w

まさかツィッターで、まさかXSR900に乗られている方がリンクアップしてくれるとはw意外でした。

って事は、結構早くキーワード検索に引っかかるって事?これは今後もバイクネタ有効か?w

もう何を書いてどう引っかかるかなんて考えることすら疲れてしまっているので、これまで通り、書きたい事書きますw

今回はSUBARU WRX STi。

このオーナー様もご近所に住まわれていまして、突如ご来店されました。

(最近地域密着度高し!w)


お父様が新車を買われ、某GS系にコーティングを出したそうなんです。

カラーはパールホワイト。仕上がって帰ってきた姿にお父様もご満悦だったとか。

それを見たオーナー様、WRXを購入された時新車コーティングをされなかったそうなんです。

依頼されなかった理由、なんとなくお察しいたします。

納車から1年が経過し、洗車キズも目立ってきた頃、お父様の車を見て「悔しいなぁ~、俺のもビシッと綺麗にしてやる」

そして、某GS系ではなくそれ以上に綺麗にしてくれるところ!と言う事で当店をお選び頂きました。

3490

この手の車になってくると、ホイールも純正ではありませんね~。

SUBARUの車は全般的に焼き甘。そのためスクラッチも入りやすいんです。

今回途中工程の撮影を忘れてしまったのでいきなり完成となります。

1年経過したお車にしてはスクラッチが少なめだったように感じました。

オーナー様の洗車方法が良い場合、濃色車でもスクラッチは極めて少なく、無駄に塗装を削る必要がないため助かります。


コーティングの効果はスクラッチが入らなくなるようになるわけではありません。

水を弾かせて、汚れを付きにくくする!

紫外線から守る!

代表的な効果はこの二つ。

コーティングをした結果、水が弾く事で吹上スピードをあげることが可能となります。


施工者はただ磨いてコーティングをしているかと言ったらそうではありません。

お客様とご入庫時にヒヤリングを行い、そして車の状態を見てどの辺が困っているのかな?

細かいところを見つけて対処いたしますので、結果気にしていた場所が整っていた!

そして極め付けは、綺麗になりすぎて触れないw そう思う状態になっている。

なにせ今回お父様のカムリが相手でしたからw 気持ちの上でも負けたくありませんでしたw


マフラーテールエンドのカーボンもご覧の通り綺麗に。

こう言う場所、言わずに気にされている場所だったりするんです。


そしてトランクリッド、ここのスクラッチも気になっていたはず。

目立ちますからね~

水平面は特にご自身で洗車していると気がつく点が多かったはずです。

スクラッチ、イオンデポジット。

全て整えました。


コーティングはSPGコート超撥水。

駐車場はフロントのみ雨風が当たる立体駐車場。

水を弾かせてなるべく離脱を早くさせシミの付きづらい状態にいたしました。


洗車時、人間が拭き上げる時に入れる力(手の圧力)は結構強いんです。

仕上げ時のアイテム、力、拭き上げ方法、この3つを改善すると洗車時の傷は軽減できます。


水を吸い上げるように、滑らすように拭く。

絶対に往復しない。

この2点。

今回の施工は欲張りプランで、ボディーコーティングの料金で全て行う施工でした。

汚れも一旦リセット。

そして新たにコーティングを施し、洗車スピードも大幅に変わる事でしょう。


WRXオーナー様、洗車方法を早く仕上げられるようにしたいようでしたらレクチャー致しますので、一度ご連絡ください。


綺麗をいつまでも維持できるよう私もご協力いたします。

この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください