スズキ スイフト新車SPGコート低撥水

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

先日突然の来店質問で「コーティングって何年持ちますか?」と聞かれました。

料金の質問と同じくらいにこの質問がメールでも多いのですが、逆に聞きたい!

「何年持続させたいのですか?」

いつも質問の裏を考えてしまうのですが、

コーティングをした後に何もしないで済ませるつもりなのか??

コーティングが一種のバリアーのようなもので、それが何年も守られると思っている??

何も手を入れなければ高価な施工をしたところで1年として持続しなくなるんです。

常に提唱しますけど、こまめに洗車をしていきましょうというのは、ボディー表面を綺麗にすることで撥水基のパフォーマンスが活きるんです。それをせずに何年も持たせたいというのは矛盾しています。

そしてコーティングが傷からも守ってくれる?

汚れを多く身にまとった状態で洗車をすれば傷の入るリスクも高まります。

軽度な汚れ方で、力を入れずに洗車をすれば傷も入りません。

全ては早期処置!これが解決法。

何年持続するのか?ではなく、何年持続していきたいか!一度そこを考えてみてください。

それを前提にスイフト新車施工をご紹介です。

スギ花粉の酷かった2月末のご入庫でした。

今年のスギ花粉の量はそこまで悩ます程ではありませんでしたが、この程度の量でも新車の場合塗装も柔らかいため短時間で花粉シミになってしまいます。

花粉が雨水と反応した後、花粉が割れて内部からペクチンが放出され、そのペクチンが塗装に悪さをする。

それが繰り返されると水の抵抗となりイオンデポジット化していきます。

新車でも重症化している場合は、洗車後に水平面を全て焼く作業を行い塗装をフラットにしてから作業に入ります。

新車は何を持って新車というのか!

登録上初度登録であること。

初度登録オーナー様が初めて着座し運転しますので、全てにおいて新品であること。

あえて言うならばこの二つでしょうかね~

それ以外。在庫車であれば

雨ざらし、ガラスも汚れ放題、環境により塗装も痛んでいる、状況によって再塗装されている場合もある。

綺麗に梱包されているものでもありませんから仕方ないのですが、納車前にクリーニングしてあげないととても新車とは思えたものではない。それが新車です。

ウィンドガラスに至っても油膜だらけです。

油膜の上にコーティングしても効果半減。

新車プランではフロントガラスを除くウィンドガラスの油膜除去も行いフッ素コートを施します。

仕上がり。

毎度繰り返しの話ですが、新車施工では必要以上に磨き込みはいたしません。

新車本来の塗装の肌、これとっても重要なんです。

至近距離で見る塗装のゆず肌、メーカー生産ラインでの塗装ノズルが施す模様のため、これがないということは必要以上に磨いてしまったか、オールペンか。。。

なので、必要以上に磨いてはいけないんです。

ツヤ感というのは、軽く磨いても光沢感が出てきます。

そこにコーティングをすると更に屈折が抑えられプレスラインの造形美が強調されるようになります。

1層のコーティング、2層のコーティング、積層を重ねることで表面のレベリングが向上し、カラー層の乱反射も抑えられるため、そのカラーの美しい部分がググッと引き出されます。

油膜除去しましてフッ素コートを施しました。

雨の日に乗ってみてくださいw 乗るの嫌でしょうけどねw

SPGコート低撥水、2層のコーティング膜は非常にセルフクリーニング性も高く、水切れと同時に汚れも落としていきます。

ただし、放置プレイはしないでください。

どんな撥水パターンでも一番頂点の部分に水は残りやすくなります。

そこには傾斜というのが存在していないので滑水力は得られません。

なので高いコーティングを施したならば、常に洗車を心がけるようにしてください。

それが長持ちの秘訣!

この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

6月からの施工枠、実は5月末週もですが

沢山空いております。

緊急事態宣言も完全解除?となるのかどうか不明ですが

お車リフレッシュ、この時期にいかがでしょうか?

是非ともご相談ください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください