トヨタスプリンタートレノ ピュアカット89施工

トヨタスプリンタートレノ ピュアカット89施工

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

この時期、フィルムの需要は低くなります。 朝日、そして夕日の日差しがまぶしいだけで、熱くありませんからね~~ そんな中、突然のご来店で施工商談がありました。 お車は。。。。。86 今86と言う響きはFT86を思わせてしまうのです。 でも、今回は本当にAE86w

DSC_1873.JPG

ご入庫は1月26日でした。 お客様も、施工箇所はいろいろと迷われていました。 リアサイドのフィルムは紫外線で色抜けしてしまっているし、 本来はリアの張り替えと運助ピュアカット89の施工の予定でしたが、 熱さはフロントから手を加えないと改善されませんよ!とご案内した結果、フロント3面の施工となりました。 実は昨年夏に長距離をドライブされた際、あまりのエアコンの効かなさに、これはなんとかするしかないと、シーズン前の施工をお考えになられたそうです。 何はともあれ、早速施工スタート。現代の車ではないので透過率は全く問題無しです。

DSC_1850.JPG DSC_1853.JPG

施工前、フロント運助は79 %。なんと高い数字なんでしょ~~w 驚きました。

DSC_1856.JPG

フロントも同じく79%。 ただ問題はゴム枠w いくら洗浄しても塵が落ちてくるんですよね~ そんな事を思いながら念入りにガラスは洗浄。以外にも塵が落ちてくる事はなく、綺麗に仕上がりました。

DSC_1864.JPG DSC_1867.JPG

この時期の仕上がりは格別ですw 透過率は運助ともに76%(何故かピンボケでw)

DSC_1870.JPG DSC_1882.JPG DSC_1885.JPG

車検ステッカーとETCアンテナ部分は綺麗にくり抜き貼付けです。 機能性を維持しつつ、ステッカー部分は貼り替えも考えたクリアランスをとるのが腕の見せ所w ちなみに12ヶ月点検のステッカー部分も綺麗に仕上げています。

DSC_1879.JPG

ボディーはほぼ再塗装でした。しかし、古さはあっても綺麗な乗り方されているな~と関心致しました。 車庫調、ホイール、マフラーとさり気なく、ノーマルのディテイルを維持しつつ乗り手の好みに仕上げる 過去にお乗りになられ、そしてまた当時を思い出して再び所有する所は、本当にAE86を愛されているんだな~~と感じました。 車は、今も昔もデザインが重要だと思います。乗り手の心をくすぐり、運転する事でワクワクする車、時を超えても楽しめるはずです。 メンテナンスに費用が掛かりますけど、これまた愛着を増す意味ある投資だと思います。 これからもAE86を大切にご愛用下さい。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください