トヨタマークX ブラック202の修行とラッピングチェンジ

トヨタマークX ブラック202の修行とラッピングチェンジ

こんにちは。Car Beauty Pro 115のヨシノです。 7月の施工スケジュールですが、おかげさまで全てのスケジュールで埋まりました。 この告知にて7月のご予約は締め切りとさせて頂きます。 また、洗車はスケジュールによって受付出来ますので、お問い合わせ下さい。

さて、今回のアップ!   修行です。 塗装の硬い車ばかりを施工していると、いざ塗装の柔らかい車に触れたとき、感覚が戻らず仕上げ不足に至る事もあります。 特にソリッドの濃色は完全に仕上げるには時間がかかります。 そこで、スケジュールを調整しながら、6月で3日間の予定を工面して修行車両を引っ張ってきました。

その車は、花小金井にある『カフェツールボックス』の看板車、マークX ソリッドブラック(202)を今回の修行車としてノミネートさせて頂きました。(ツールボックス オーナー様コメント引用)

DSC_3054.JPG

6月17日から19日まで、自分の為の時間として費やし、とにかく見極めを掴むためがテーマとして取り組みました。 このお車、丁度1年前にラッピングも含めて仕上げた車両なのですが、再施工に絡めラッピングチェンジという案件も頂きましたので、フィルムサンプルも持参し打ち合わせつつ、今回の施工に至った訳です。

DSC_3055.JPG DSC_3056.JPG

まずは、1年経過したラッピングを剥がす作業から入った訳ですが・・・問題が発生!

DSC_3057.JPG

紫外線をタップリ浴びたラッピングフィルム、コーティングされた塗装面ならば意外と綺麗に剥がれていくのですが、なんと劣化!破断!まさかそんな短期間でこんな状態になるかぁ〜〜〜と驚きながら塗装にキズを入れないよう慎重に剥がしていきました。 剥がす作業に費やした時間は、3時間程度。 終了後、車内のバキューム。 タバコの匂いも・・・ よって、急遽エアコンフィルターの洗浄もしてみました。

DSC_3058.JPG DSC_3059.JPG

フィルターは1年毎に交換した方がベストなのですが、お引き渡しの時にクリーンなエアコンで乗車出来る方が気持ち的にもよいですから、これはサプライズ。 オーナー様、半年程度で新品に交換して下さいねw

DSC_3060.JPG

ヤニです。真っ黒です。肺も真っ黒でスw(私も同じかなw) 続きまして、ボディーへ突入。修行ですから、遠慮は入りません。トコトン磨きますw ただ、ラッピングをしていた箇所に不自然な凹みが・・・これは後程ご説明します。

DSC_3063.JPG DSC_3064.JPG

とにかく1年間の間に増えていったキズを研磨して、黒光りにさせ仕上げる事が前提ですから、やり過ぎか?と言うくらいビカットさせました。

DSC_3068.JPG DSC_3069.JPG

先に水平面の手応えを身体で覚えさせ、キズを見ながら何度か研磨。

DSC_3070.JPG DSC_3071.JPG

照明を切り替えたりしながら、状態チェック・・・仕上げたパネルをチェックすると

DSC_3073.JPG

マクロレンズでの撮影。 ラッピングをしていたライン、ラッピングフィルムの残留溶剤が塗装に浸透して塗装が膨張していました。ドアエッジプロテクターも両面テープで貼付けていますので、それを剥がすと同じような現象が見られます。また、塗装面にステッカーを貼って、それを剥がした場合同じ現象になります。 やはり塗装には良くないと言う事がわかりました。 ラッピングをされる場合は、このような現象になる可能性がある事を充分ご理解の上、ご依頼下さい。

DSC_3075.JPG DSC_3078.JPG

完成!オーナー様とはフェイスブックで経過をお伝えしつつ、途中経過の画像などを見ながら、早く愛車に会いたい思いから、19日の15時頃来店w 本当は17時に納車して鳥肌立たせる計画だったのに〜〜〜w 今回のコーティングは、最新のPCX-S8(超撥水タイプ)をチョイス(前回はPCX-S7でした) 実に磨きは4工程!施工中の天候は雨や曇りと、太陽に恵まれなかったので、店内の照明を駆使しながらの仕上げで、苦労はしましたが充分に身の為になる修行になりました。

DSC_3082.JPG DSC_3085.JPG

ラッピングは、エブリーデニソンのチャコールマットメタリック。 良い組み合わせになりました。

DSC_3086.JPG DSC_3087.JPG

アメ車風に、そしてちょいワルマークXから もうちょいワルなマークX(笑)

DSC_3089.JPG DSC_3088.JPG

エブリーデニソンのフィルムは厚みが薄く、貼付け後の断面も極端な段付きが起きないのが良い点です。 しかし!薄い分、劣化スピードは極端に早いと思われます。 ツールボックス オーナー様、劣化で剥がしにくくなる前に、1年以内で貼り替えしましょ〜〜〜 次はデザインの原案、お願いしますw とまぁ、無事完成した もうちょいワルなマークX。 雨に降られるの18時に引き渡し。 マフラーも焼けてなかなか良い音で帰られていきましたw やっぱりソリッドブラックは黒光りが一番。しかし触れるとキズが目立つ塗装。

IMG_0357.jpg

研磨したウールバフは黒でした。なんども真っ黒に・・・(iPhone撮影)

IMG_0358.jpg

なるべくソフト洗車で行って下さいね! この度は、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください