ベルファイア 新車ガラスコーティング

ベルファイア 新車ガラスコーティング

空いた時間にどんどん原稿を仕上げていますw こんにちはCar Beauty Pro 115のヨシノです。

ベルファイア 新車コーティングです。

国産BOX車の中でも最大級のアルファード/ベルファイア。 このお客様も、当店リピーターのお客様。プリウスαを施工したばかりだったのですが・・・ 突如ベルファイアに代替えされたと伺い、正直驚きました。 早速ご入庫当日に、どのように今回は仕上げるかを打ち合わせ致しまして、 まずは艶を上げたい!気になる傷を無くしたい!2つのご要望でしたので 全体的にシングルにて1工程加え、全体的に光沢向上の施工で決まりました。 翌日、早速洗車から始まり、まずはパネルのチェック。撥水状態が一体なんなのか? 洗車をしつつ、ケミカルチェックを行いました。

DSC_4657.jpg

強アルカリ/酸性クリーナーと順番に使用したのですが、何故か撥水が取れない。

DSC_4658.jpg

そこでピンときました。まただな!以前AQUAでも書きましたが、オーダー外! まぁ、全体的に磨きを加えるのでこのコーティングも無意味になります。 時間の関係とパールホワイトなので、磨きの写真は省略しました(汗 次に、フロントガラスの油膜除去。

DSC_4659.jpg DSC_4660.jpg

トヨタ車のフロント3面のガラスはフッ素加工が施されています。 強固なフッ素被膜を除去! 左は撥水しています 右は除去しましたので親水。このフッ素ガラスもやや問題あるんです。 非常に効率よく撥水してくれるのですが、経時で何故かウロコが固着・・・ なにも処置されてない素ガラスはもっと酷くなってますが、トヨタのフッ素ガラスも同様になります。ウロコ対策は放置をしない事!それだけで現象が変わります。 ヴェルファイアの作業ピッチはかなりしゅうちゅうしましたので、一気に完成!

DSC_4663.jpg

塗装は2工程、ヘッドライトも磨きを入れクリアに

DSC_4664.jpg DSC_4665.jpg

同色の2台のベルファイアを並べ、1台はディーラー施工。1台は当店施工。 間違いなく今回施工したヴェルファイアの方が輝いています。

磨かずにコーティングをするのは御法度!磨いて塗膜を整えた車の方が美観も向上し、コーティング剤もしっかり定着します。 コーティングをご検討の方は、価格だけに捕われず、何が重要であるかを考えて下さい。 水が弾けば良いのがコーティングではありません。カラーと目的にあった選択をするのがコーティングの本来の役割です。 今回のヴェルファイア、コーティング剤は親水系のPCX-S7。 雨シミをなるべく防ぐ処置としてコーティングをしました。 お手入れについても、引き続き当店をご利用下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。 この度も当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください