ゴルフ ヴァリアント フィルムフル施工

ゴルフ ヴァリアント フィルムフル施工
こんにちは。CBP115のヨシノです。
暦の上では立秋となりました。金曜日の猛暑を最後にして、土曜日からは日中も過ごしやすくなりましたが、店は相変わらず暑い(笑)
車は熱を持ってますからね〜。入庫した途端一気に室温も湿度も上昇してサウナです。
コーティングの新メニューについては、価格も煮詰めている最中なのでもうしばらくお待ちください。
さて、今回はフィルム施工。今年の夏はこの暑さでしたから、フィルムの問い合わせも多いです。
フル施工ともなると、それぞれの施工を慎重に行わないとうっかりゴミが入ってしまいます。そのため時間をかけています。
DSC_6973 DSC_6974
フロントガラスに至っては、均一な成形をしなくては歪みも発生するためじっくり作業をします。
DSC_6975 DSC_6976
一気に完了! 運転の妨げになるようなゴミは含まないよう、クリーニングを繰り返して内側に貼ります。
そのまま、運転席と助手席の施工をしました。
施工したフィルムはリンテック ウィンコスIR-90HD
施工前後の透過率を測定します。
フロントガラス施工前80% 施工後78%
DSC_6971 DSC_6988
運転席施工前72% 施工後71%
DSC_6970 DSC_6987
助手席施工前72% 施工後71%
DSC_6968 DSC_6985
保安基準上、透過率は70%を確保する!そうありますので施工後の透過率も基準値内です。
続きましては、サンルーフ!フィルムはHCN-60Gをチョイス。
明るいブルー系のフィルムでも赤外線カット率は95%。
スクリーンを開けても暑さをカットさせることが可能です。
DSC_6977 DSC_6979
68%透過率のフィルムですので、施工しても若干色がつく程度です。
続いてはリア。こちらには、今回調達したHCD-30Gをチョイス。
DSC_6980 DSC_6981
薄めのプライバシーガラスなので、夜間でも視界を確保できるよう、明るめのスモーク系を貼りました。
DSC_6982
DSC_6983 DSC_6984
外から見る限りでは暗く見えます。その暗さは、光が反射することで暗く見えることもあれば、光が車内に届かず暗く見えることもあります。
問題は、車内から見たときのイメージ。画像を見る限り、色も若干つく程度。
普段測りませんが透過率も測ってみました。
リアプライバシーガラス施工前41% 施工後14%
DSC_6969 DSC_6989
14%という数値が暗く感じることもあります。しかしガラスに色の入っているプライバシーガラスは極めて視界は良好。そこへ明るめの遮熱スモークを入れることで、更にプライバシーを強化し、そして機能も付与しつつ視界も守る仕上げとなっています。
DSC_6992 DSC_6990
完成後、オーナー様もイメージ通りの仕上がりになったとご満足もいただきました。
こちらのオーナー様は、以前AUDI A6アヴァントでもフル施工をしていただいたお客様なので、その効果も実感されています。
一度フィルムの効果を体験してしまうと、フィルムの貼ってない車には乗れないほどの差。フィルムを貼っていない車のイメージは、運転しながら目の前が猛暑な感じ(笑)
フィルムを施工した車は、目の前の高気圧感から解放される。そんな感じです。
フィルムの機能、猛暑の時にこそ、その重要性がクローズアップされますが、
実はオールシーズンで機能を発揮します。
太陽が低い位置に来ることで刺さる暑さから守り、
強烈な紫外線からも守る。
さらに、冷房効果もあれば、暖房効果も向上するのが遮熱フィルム。
冬場なら車内の熱を外に逃がさない効果もありますよ!
まだ秋には早いですが、これからの季節は紫外線も強烈です。
フィルム施工、まだお済みでない方もいかがでしょうか?
お問い合わせお待ちしております。
VW Golf ヴァリアントのオーナー様。この度もご利用頂きまして誠にありがとうございました。
皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください