ザ・ビートル ターボ SPGコート欲張りプラン

ザ・ビートル ターボ SPGコート欲張りプラン

こんにちは。CBP115のヨシノです。

一昨日、10月10日、自動車関係の仕事をしていながら、車好きでありながら、これまでGPサーキットに行ったことのない私にとって、とても思い出に残る一日となりました。

行った場所はツインリンクもてぎ。予選でしたがMotoGPを観戦してきました。

たくさんの写真を撮影しましたので、その内容は後日アップいたします。

さて、今回のお車。VW ザビートルターボ。

以前BMW M4を施工したお客様のお車を見て、その輝き!その撥水!それを見て私のもやりたい!そう思われてご紹介頂きました。

仕様はM4と同じ。施工内容はSPGコート&欲張りプラン。

そしてホイール脱着洗浄です。

早速ホイール脱着コート。

DSC_7227

お車の持ち主は女性オーナー様。洗車もご自身で行うほど車を大切にされているようです。

女性オーナー様ということで、レディースキャンペーンを適応させていただきました。

ホイール内側は軽度な汚れ。ブレーキダストも全て除去しホイール内側までコーティングを行いました。

DSC_7230 DSC_7231

そしてボディー!外観は綺麗です。

DSC_7232 DSC_7233

店のシャッターを閉め、店内を暗くして各パネルをチェック。

新車購入時にコーティングをしたそうなのですが、磨きを入れずコーティングをしてあることがわかりました。

DSC_7235

洗車キズも無数にありますので、ちょいハードに1工程目の磨きで塗面を整えました。

DSC_7240 DSC_7239

ホワイトのボディーでしたので、その違いが撮りづらい。

そこで、フェンダーの部分でその差を表現してみました。

DSC_7241

磨いていてちょっと違和感。この塗装、クリアがあるのか?そう感じさせる塗装です。

DSC_7242 DSC_7246

ソリッドホワイトならば、それなりの磨き方をしないといけません。

DSC_7247 DSC_7248

磨かれていないフェンダー。各パネルに手直し箇所があり、それらを整えます。

DSC_7249

一見判らない状態ですが、ディーラーコーティングではこれら状態で仕上げられている場合があります。皆様のお車どうですか?

新車コーティングと言って、撥水しているから磨かれているとは言えません。

(当店で施工しているメルセデスの新車は、全てその痕跡を整えて仕上げています)

DSC_7250 DSC_7252

そしてSPG超撥水コート。ウィンドガラスも油膜を除去した上でPGS-33を全ガラスに施工致しました。

DSC_7254

フロント周りのデザイン、張り出したフェンダーの造形美はビートルの美しさを引き立てます。

DSC_7256 DSC_7257

今回の施工では、フロントのライト、リアのテールも磨きを入れ、洗車ではいったスクラッチ類もハードコートを研磨してSPGコートを施しました。

DSC_7258 DSC_7259

SPGコートは、超撥水でありながら、超撥水特有の細かい雨染みが残らない特性があります。

そしてツヤ感!通常のガラスコーティングに比べるとレベリングが上がりますので、磨き上げた塗面のツヤに加え鏡のような光沢を表現します。

DSC_7250

ザビートルのオーナー様。この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

残念なことに、、、お引き渡しをしたその日、所沢ICの料金所で後ろから軽く追突されてしまったそうです。

せっかく綺麗に仕上げたその日だったのに。。。

幸いバンパー交換のみで済んだようなので、車は安心しましたが、お身体はどうだったのでしょう??心配です。

11月に部分施工でご入庫します。その時に伺ってみたいと思います。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください