VWパサートCCにPCX-S7施工

VWパサートCCにPCX-S7施工

こんにちは Car Beauty Pro 115のヨシノです。

2週間ぶりのアップ(汗)立て込んだ状態からようやくそれぞれの原稿を考える時間ができました。 このつかの間の時間、急いで原稿を上げ、ブログアップにつなげたいところです。 また来週からハードスケジュール。2月10日まで続きます。 さて、キャンペーンがいったいどうなっているのか???? 1月は115キャンペーン・・・ 昨年までのキャンペーンとかが告知ないまま、1月の予約を満たした状態となりまして、 現在では予約受付は2月12日以降のご予約受付でございます。 別のアップにてキャンペーンはまとめたいと思います。とにかく先に施工アップ!

今年2台目の車両(これ以降はカウントしませんw)、VW パサートCCです。 過去にウィンドガラスコーティングでご入庫。今回はボディーリフレッシュを昨年11月末にご予約頂きました。

DSC_4432.jpg

施工内容はボディーリフレッシュ+ウィンドガラスコーティング 久々のご入庫で、お預かり後にじっくり塗装面を確認しましたが、お手入れが良かったですね~~ 洗車の過程で入る深い傷はあっても、それは経年で入る傷、全体的なコンディションの良さにビックリです。塗装がシルバーで、コンディションが良い場合、撮影も困難。よっていきなり完成。

DSC_4438.jpg DSC_4440.jpg

細部の洗浄、そして3工程の磨きを入れ、艶感をアップさせました。 シルバーを購入される理由として、汚れ、傷が目立たないようにしたいのでしょうかね? 塗装はそうでも、他のパーツは・・・ そこがオーナー様の悩みどころ、そこをあえて伺ってませんが、処置しておきました。

DSC_4441.jpg DSC_4443.jpg

Bピラーのカバーは塗装、トランクリッドのブーメラン状のパーツも浅い傷は研磨で整えました。 更には、アルミモール。以前も酸化を心配されコーティングをしましたので今回も処置済みです。 ご来店時、真っ先に目がいったそうですw  コーティングは防汚性、耐スリ性に優れたPCX-S7を施工。 コーティング剤はメンテナンス性に優れ被膜が安定しているのが一番です! 2年近く維持出来るよう、定期的にメンテ洗車をご利用下さい。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください