VW POLO プロガラスコーティング

VW POLO プロガラスコーティング

こんにちは カービューティープロ115のヨシノです。

真夏の多忙な時期に引き続き、現時点でも多忙な状況です。 今日は、午後から小休止。明日から2週間連続施工が続きますので体力温存です。

今回アップしますのは、8月15日から2泊お預かりしましたVW POLO 当店のお客様の妹さんが所有のお車で、埼玉県春日部からお持ち込み頂きました。 あまりお乗りになられないと言う事で、ボディーは全体的に艶の低下、洗車後の放置によるものなのかカルキも非常に多く、どの程度重症なのか検証です。

DSC_9369.JPG DSC_9366.JPG

通常は、細部を洗浄し、鉄粉を除去してから研磨に入ります。今回の検証はボディー表面の汚れがどの程度深刻な状態なのか、それと、新車時のポリマーがどの程度脆弱かを見極めるためマル秘洗浄を行いました。

DSC_9375.JPG DSC_9378.JPG

堆積した汚れは、塗装の艶を低下させます。塗膜をクリーニングするだけで光り方が変わってきます。

DSC_9384.JPG DSC_9387.JPG

エンジンルームも汚れていました。ここも洗浄

DSC_9390.JPG DSC_9393.JPG

塗膜のキズに埋まっている汚れをかき出し、磨くべきキズを見極める為の洗浄。

DSC_9399.JPG

1パネルづつ、丁寧に洗浄いたします。ボンネットの左右で水の弾き方が違いますよね 左は洗浄後、右は洗浄前、右は堆積した汚れによって撥水を失っています。

DSC_9405.JPG DSC_9408.JPG DSC_9410.JPG DSC_9413.JPG DSC_9416.JPG DSC_9419.JPG

洗浄すべき汚れを取り除き、取れるキズを研磨。鏡面加工が流行らないと言う声も聞いた事がありますが、磨くという事は表面を平滑にする訳ですから、どうしたって鏡面になってしまいます。 価格の差はここにあります。ただコーティング剤を塗るだけでは御座いません。

DSC02831.JPG DSC02832.JPG

リフレッシュした塗装面、今後はオーナー様のお手入れ次第です。放置すれば1年と持ちません。ですが、定期的なお手入れをすれば2年は持ちます。

DSC02833.JPG

一度コーティングしたお車ですから、なるべく長く保持して頂きたいと思っています。 その為にも洗車メニューは欠かせません。当店施工車両については、お引き渡しの時、メンテナンスについてご案内させて頂いております。 当店施工車両につきましては、洗車兼部分メンテを行っております。是非ともご利用下さい。 ※当店施工外車両につきまして、洗車は行いますが、メンテナンスとしてはお引き受け出来ません。ご注意下さい この度は当店のご利用頂きまして誠にありがとう御座いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください