VW UP 新車ガラスコーティングプラス&フィルム施工

VW UP 新車ガラスコーティングプラス&フィルム施工

こんにちは カービューティープロ115のヨシノです。

本日は祝日、そしてあいにくの雨です。 洗車のご予約を頂いておりましたが、珍しく予報的中の雨で日程変更・・・日曜日に延期です。 クリスマスまであと1ヶ月。12月のご予約も埋まりつつあります。洗車、コーティング、フィルム施工も含め、お早めにご連絡を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、早速VW UP!の入庫です。 AUDI A1 SBと同時のご予約で、それぞれ納車日確定後のご入庫にて承らせて頂きました。 ご依頼頂きました内容、リアフィルム施工/新車ガラスコーティングプラス/ウィンドガラスコーティングです。 今回は写真盛りだくさんでご紹介します。

DSC_0913.JPG DSC_0916.JPG

VW系ハッチバックのリアガラスは、不規則な3次元曲面のデザインをしておりますし、今回初めて触る車ともあり、予測不可能な状態でした。

DSC_0919.JPG DSC_0922.JPG

成型を進めると、はやりガラス下部の湾曲は想像以上。スモークIR20でしたから成型できましたがクリスタリンでは不可能でしたでしょうね〜 しかし、リアハッチ全てがガラス!こういった製造方法もあるんだなぁ〜と思った次第です。

DSC_0925.JPG DSC_0928.JPG

ガラスの油膜取りです。新車ですから軽く流す程度で作業を進めます。

DSC_0931.JPG DSC_0934.JPG

シトロエンのフロントガラスの大きさにも驚かされましたが、リアハッチ全部を研磨するのも初めてですから、塗装パネルへの接触がないように、瞬きをせずに集中力を高めての作業でした。 次はボディー、ご入庫の際、照明をスポットライトに変え、オーナー様と各パネルチェックを行いました。

バフ目に至ってはボンネット、右フェンダー、右リアクォーターP、リアバンパー等。 スクラッチに至っては、ボンネット、左右リアクォーターP、ルーフ等。 新車でご購入された時に、気になさる所ではない場所、これら新車であるべき姿にするのが当店の仕事ですから、現状を充分把握して頂き、完成後の感動につなげていきます。

DSC_0944.JPG DSC_0947.JPG

設備の整った場所ですから、見落としは禁物。1パネルを細分化し細かく作業致します。

DSC_0950.JPG

リアバンパーは水が溜まりやすいようですね〜 ご入庫の段階からイオンデポジットが無数にありました。

DSC_0960.JPG

リアバンパーのバフ目は、これが原因のようです。 イオンデポジットをひたすら磨き落とそうとした形跡が見られますが、どの状態で付着しているのかを見極め、適材適所な方法で取り除かなくては無駄に塗膜を薄くするだけです。

DSC_0963.JPG DSC_0966.JPG

当店では、磨く前に予め独特な方法でイオンデポジットをアタックさせ、研磨を容易にさせます。その結果はご覧の通り。磨く量も少なく、そして同時に表面を整えていきます。

DSC_0983.JPG DSC_0986.JPG

ややキズの深い場所は、2工程踏みます。キズ取りのための1工程目。それが左の写真です。 そのバフ目を整える為の2工程目が右の写真です。

DSC_0992.JPG

塗装全体のコンディションが整う事で、光はクリアー層で反射されるため、磨きだけでも深みを増します。

DSC_1001.JPG DSC_1004.JPG

そして脱脂後のコーティング前下地処理の作業。ここがミソ!

DSC_1007.JPG

更に塗装表面を平滑にし、コーティング剤の機能をフルに活かせるパネルに仕上げます。

DSC_1031.JPG DSC_1044.JPG

新型車両は、先行生産分。生産スピードも若干早いのでしょうか?輸入車にしては塗装が柔らかく、磨きの際も困惑する場面がありました。 ボディーのコーティング剤はPCX-S7。オススメのコーティング剤です。

DSC_1052.JPG

そしてウィンドガラスにもガラスコーティング。 フロントガラスの耐久性は1年弱。他のガラスの耐久性・・・2年も持つ車両もあったりと、どれだけ保持されているかわかりませんw 車両を撮影中、当店の周りを定期的にパトロールする猫に遭遇。通称トラ!

DSC_1053.JPG

いつもは声をかけても逃げるのですが、今回ばかりは寄って来たwちょっと可愛かったりw

DSC_1054.JPG

完成状態。コーティング完了からお引き渡しまでのエイジング時間は・・・オーナー様にはご報告してありますw とにかく常温常湿で保管が重要! 今回は特別に内装までw ボディーと同様の塗装を内装にまで広げるとは驚きです。 内装の塗装部分も、影響の無い範囲内でコーティングを致しました。

DSC_1061.JPG DSC_1063.JPG

最後に、お持ち込みのホイールもコーティング。 この4本セットはスタッドレスタイヤを組み込まれるとの事。 スポークですから、汚れる前で助かりました。スポークの隙間が狭く中に手が届きませんから、内部も入念にコーティングを施しました。

DSC_0995.JPG

今回の施工、小さいながらもテーマは豊富で、新車をいち早く触る事の重要性を改めて感じた次第です。 現在UPの納車は注文から3ヶ月待ちとか。人気があるんですね〜 オーナー様のこだわり。ブラックを基調とした統一感ある仕様。フィルムも含め二人して統一感が出ていい仕上がりになりましたね〜〜と話が盛り上がりましたw 今後のお手入れも、是非とも洗車で当店をご利用下さい。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

<<<115キャンペーン>>>期間中です! 新車をご購入された方、既走車でもいまより綺麗にそして輝かせたい方、是非ともこの期間中がお得です。 コーティング前下地処理+ホイールコーティングがセットなのはこの期間だけです。 具体的な内容はリンクをご覧下さい。 是非ともお問い合わせ、お待ちしております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください