BMW RnineT ラッピング

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

経年車のキャンペーン、新たなコースを発表いたします。

まずは、これまで行ってきたプランをAプランとしまして、新しいプランはBプランとします。

===== キャンペーン 経年車Aプラン =====

経年車欲張りAプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Aプランではウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。

ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 経年車Bプラン =====

経年車欲張りBプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Bプランではホイールコーティングまでを含んで施工いたします。

脱着を行う場合、脱着工賃(¥4000)は別途発生いたします。ご了承ください。

ガラスが綺麗なお車の場合、こちらのプランがオススメです。

===========================

ここでお知らせいたします。<重要>

開業から施工メニューとして取り扱ってきましたウィンドフィルム施工についてです。

とある事情により、8月いっぱいをもちましてカーフィルムの施工は終了といたします。

現在ご予約も9月ご案内となりますので、新規ご相談はお断りさせていただいております。

何卒、ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

BMW RnineT ラッピングです。

イメージチェンジでブラック系に変えたいとのご希望から、お選びいただいたカラーはエクリプス。

細かいゴールドのメタルフレークを散りばめたカラーになります。

ぱっと見はブラックですが、光加減で表情を変えるのでとても面白い色です。

今回のご依頼はフェンダーとタンクのラッピングでしたが、

インテークパイプのアルミ部分もやった方が良いかも?と思い、これはサービス。

そして装着。

RnineTの純正カラーは様々ありますね。

同じグレードでもその時々でカラーが異なりますので、それはそれでインディビジュアル。

ただどのカラーが引き当てになるかわからないので、そこはギャンブルになりますw

こちらのRnineTはPureというグレード。

通常はスポークホイールなのですが、このPureはアルミホイールなのでそこで判断がつきます。

そしてアップハンからRacerのセパハンに変更していますのでポジションはかなり前傾。

私好みのカスタム。

RnineTのこの全体フォルムの低さに憧れました。

ネイキッドのラッピングでしたら、車両お預かりしても最短一泊二日で完了します。

バイクなので場所も取りませんから1週間お預かりも可能です。

フェンダーもラッピング。まるで塗装のようです。

ラッピングを貼っても、ライディングフォームで必ず衣類や膝が擦れてしまいます。

そういった場所はプロテクションフィルムを貼って剥がれやスレを防止。

ただ貼るだけではなく、乗り手の事まで考えた施工を心がけています。

どこに貼ったかわかりませんよね。そのくらい違和感なく溶け込み、そして効果的なフィルムです。

プロテクションフィルムを貼った場所の艶感がやばいw

フェンダーとタンクのラッピングだけでしたが、ネイキッドでもそこのカラーを変えることで別のバイクになった気分になれます。

そして、間違いなく注目を浴びます。

何よりも、オリジナルはそのまま残されているので、どこかのタイミングで剥がせば問題なくオリジナルに戻ります。

ラッピングは剥がれ防止処理をしておりますので、走行熱での剥がれもございません。

ただし、ラッピングに至りましてはどのバイクでも出来るとは限りません。

メールでのお問い合わせも良いですが、一度お越しいただけますと現車拝見も出来ます。

お問い合わせお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください