テスラ モデル3新車ガラスコーティングPCX-S7施工他

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

気まぐれなブログ更新で大変恐縮いたします。


2月中旬からの施工キャンペーンご紹介

===== キャンペーン 第1弾 経年車編=====

経年車欲張りプラン 2月24日から4月末まで経年車施工料金そのままに、ウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。
ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 第2弾 軽自動車編=====

軽自動車イオンデポジット対策プラン!3月から5月末までファミリーカーだからと言って、お手入れ怠らないでください。ご購入時はそんな思いではなかったはず!

(需要があるかはわかりませんが)

軽自動車SPGコート+ルーフラッピング セット施工で¥88000(税込)
軽自動車スライドドア系BOX車全般を対象とします。

===========================

現在4月の施工枠は空いておりますが、ご相談を頂いる案件はいくつかありまして、順次スケジュールが決まる段階です。

新しいお問い合わせにつきましては、それ以降のご案内となります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

さて、今回はテスラモデル3 ソリッドブラックです。

ご依頼内容は新車ガラスコーティング加えてリア3面&サンルーフ2枚のフィルム施工。

0735

今回はボディーがブラックなので、全体的にブラックの統一感を出す仕上げをいたします。


リアガラスはサンルーフと一体式。途中ティントがかかり区別されます。フィルム施工後は後程。

ボディーです。

数ヶ月前に自宅の近所にディテイリングショップが出来ました。

先日家族で散歩の帰りにそこの目の前を歩いて帰宅したのですが、どうして透明カーテンで店舗内部を見せるような作業をするのでしょうね?

道歩く方々に施工風景を見ていただくための演出なのは十分分かります。誰が見てもわかる。


でもね、そこで誰が立ち止まってずっと眺めているのでしょう?

見て頂く事に全力で挑むより、預かった車両を綺麗に仕上げる術に挑んだ方がよっぽど良いです。

加えて言うと、中途半端な光の差し込む中、そして蛍光灯下では傷は見れません。以上。

傷を見る。体を動かして光の屈折を見る。パネルの形状を読む。

何をどのようにして研磨し肌調整を行うか、構成を立てる。

新車だから何もない!そんな都市伝説は絶対に信じません。

新車だからこそ、どれほど空調管理された生産ラインであっても埃は舞う。

それを取り除くための作業も発生します。それが痕跡。加修跡。

これをも整えられない施工者もいる。そしてこれの意味を知らないセールスもいる。

また、これすら見えない施工専門店もある。蛍光灯だけの施工では見つけることは出来ません。

仕上げ。PCX-S7施工。 

実質S7施工はこのモデル3が最後でした。

これ以降は現在取り扱っているPCX-S9。後日こちらの記事を掲載しようと思います。


ブラックは偽りが効かない塗装です。

仕上げる気持ちが結果となる塗装で、中途半端は絶対に許されません。

他の塗装は許されるとかそういう意味ではなくてwむしろその基準があるから、どんな塗装でも傷を見る癖が付いています。


そしてこんなに綺麗に仕上げるんですよ〜〜と強調しているわけではありません。

出すからにはオーナー様にご満足いただける仕上げを提供する心構えからなる結果なのです。

コーティングの役割。ガラスコーティングはガラス質の皮膜に覆われるから長持ちするし強靭な膜である。

結果はそこにありますけど、洗車の重要性は聞かれてますか?

洗車しなかったら、ポリマー施工の車もガラスコーティング施工の車も、未施工の車も、全て同じ条件で汚れます。

弾くことで汚れが防げる? 洗車の頻度も少なくして大丈夫?


もう全て根底から否定します。ガラスコーティングしたならば、管理するのはオーナー様自身、仕上げた状態を維持するためにもオーナー様自身がシビアに管理しなかったら痛むのも早くなる。 

ガラスコーティングはポリマーよりもデリケートです。

加えて、洗車の頻度を少なくしたら??? むしろご自身で1週間や2週間お風呂入らずにいられますか?

お風呂に入るからスッキリしますよね? 車も同じです。

洗車すると覆われている油膜をリセットできます。車もスッキリしたと言ってますよ。


コーティングの役割は、仕上げた塗装面を保護するためでもあり、紫外線から劣化を防ぐためのものです。

極端な話、いつまでも持続させるのではなく、定期的に表面だけ再施工してコンディションを整えていくのも大切な事。

それをジャッジするのがメンテナンスなんです。


ですから、コーティングしたから終了ではありません。

当店の新車プラン。

ガラスの油膜除去をおこなった上でフッ素コートまでを行っております。

新車時でも雨染みはしっかりくっつけてきています。

それを全て取り除きますので物凄い綺麗なガラスになります。

これは本当に好評いただいております。

さてフィルム。

今回サンルーフ2枚、そしてリア3面はシルフィードSC7015を施工。

濃いように思いますよね?エンジンがございません。

全て蓄電池で動作が行われています。冷やすなら、いつまでも全力で動くより、効率良く冷やして消費電力を抑えるようにする。それだけで航続距離変わります。
それとプライバシー性を高めるのはとても大切なことに思いますので、このコントラストは重要です。


でも1枚ではそこまで黒くありません。割と見やすいのがSC7015です。
以上施工内容となりますが、これを維持す流のは大変に思います。ご自身でお困りなられた時は、ご遠慮なさらずお電話ください。
以上テスラモデル3の施工でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください