FJクルーザー 経年車ガラスコーティング

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

2月中旬からの施工キャンペーンご紹介

===== キャンペーン 第1弾 経年車編=====

経年車欲張りプラン 2月24日から6月末まで経年車施工料金そのままに、ウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。
ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================


===== キャンペーン 第2弾 軽自動車編=====

軽自動車イオンデポジット対策プラン!3月から5月末までファミリーカーだからと言って、お手入れ怠らないでください。ご購入時はそんな思いではなかったはず!(需要があるかはわかりませんが)

軽自動車SPGコート+ルーフラッピング セット施工で¥88000(税込)
軽自動車スライドドア系BOX車全般を対象とします。

===========================


早速経年車でのお問い合わせをいただきまして、3月の施工枠は全て埋まりました。誠にありがとうございます。現在4月3週目からのご予約ご案内となりますのでご了承ください。
そして、経年車施工枠、この分で行きますと4月も埋まる勢いを感じますので梅雨明けの6月末まで延長いたします。
この機会にリフレッシュいかがでしょうか?お時間ゆとり持ってご予約ください。何卒、よろしくお願い申し上げます。

さて、今回はFJクルーザー。

ここまでガチなオフロード車を施工するとは思いませんでしたw車体の大きな車の場合、どの色であっても管理はとても大変。

そして共通して言えることが、どのRV車両も水平面は全てイオンデポジットだらけであること。

もはやそれが塗装の新しい柄なのかと言わんばかりのデポジットである。
ここまで行くと、何を研磨すべきか分からなくなります。

スクラッチを研磨、デポジット研磨?浅いスクラッチと浅いデポジットまではなんとかなります。

浅いデポジットも実は深いスクラッチ並みであり、そう簡単な話ではないのですが、そこをどこまで磨くかと! 

この磨きの仕事が技術職であり、そこが奥深いところ。


汚れを落とすにも、どこまで泥の痕跡が落ちるのか???泥汚れって結構シミとして残るので厄介なのです。

そして完成。磨く面積は正直少ないです。

汚れを完全には落とせなくても、細かなところに手が入っているだけで綺麗に見えてきます。

そしてパネルも綺麗に整えてあげれば、全体像のビジュアルも良くなる。
ただ、ただ、デポジットは皆無になりません。できません。


撮影する距離を変えるとデポジットが移ります。

こまめな洗車が理想的なのですが、洗車場が無くては洗車もできません。

そしてこの大きさは難しいですよw


なので、傷があっても、それもオフロード車両としての勲章ではないでしょうかね?


FJクルーザー、お手入れがとても大変なカスタムを施してありましたが磨けば必ず結果は出る!

それを証明した1台でしょう。

まだコーティングを前面に押し出す施工店などがございますがコーティングが全て美しく見せるのではありません


全ては!  下地処理! 車体の細部クリーニング! 磨きのノウハウがもたらす美しさ!
コーティングはそれを守るためにある補助的役割です。


くれぐれもご注意ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください