テスラモデル3 新車SPGコート超撥水

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

経年車のキャンペーン、新たなコースを発表いたします。

まずは、これまで行ってきたプランをAプランとしまして、新しいプランはBプランとします。

===== キャンペーン 経年車Aプラン =====

経年車欲張りAプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Aプランではウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。

ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 経年車Bプラン =====

経年車欲張りBプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Bプランではホイールコーティングまでを含んで施工いたします。

脱着を行う場合、脱着工賃(¥4000)は別途発生いたします。ご了承ください。

ガラスが綺麗なお車の場合、こちらのプランがオススメです。

===========================

SSTR2022 ゴール時の画像

なんとも感動的な。朝は曇りで、富山に入るまでは雨の中の走行だったのに

日没間近に雲が切れて太陽が現れました。

何のために走るのか!一つの目標に向けて成し遂げるためです。

私にとってのSSTRは、自分との戦い。

そしてアフターSSTRは、翌朝も千里浜なぎさドライブウェイを走りました。

朝も広大に広がる日本海を眺め、およそ8キロの浜辺を走るのも気持ち良く波も穏やかでした。

初めて訪れた時はとても疲れたことを覚えています。

そして2回目、この時もぐったりでしたねw

今回3回目、まだ大力に余裕がありました。

ですが14時間走行していたので流石に到着するなり爆睡でしたね。

0369

そして恒例の氷見番屋街。

ここではお土産といつもの場所にて撮影。

次回はもっと肩の力抜いたポーズでもしてみますかねw

氷見漁港とかもっと海に近寄れる場所もありますけど、背景に海以外なにも入れないで良い場所はここかなぁ〜

そしてもう1ヶ所訪れたかったのが

川の駅新湊

とある写真家が撮影したこの場所に感動して訪れてみました。

運河に漁船を停泊させて、目の前はご自宅なのでしょうかね?

京都にある伊根の舟屋のような感じなのでしょう。

到着して新湊が騒ついていました。

人気も多く、なになに???と思って、通りすがりにふと駐車場を見たら、充電バイクw

偶然にも出川哲郎さんの充電させてくださいのロケ収録中で、彼らは充電中に船で遊覧していました。

まさか来ているとは思いませんし、私も良く見る番組です。

偶然とは恐ろしいものですねーーーびっくりしましたw

その後、宅配の送り先を間違いえて、再び氷見漁港に戻り、その後ヤマト運輸の営業所に訪れて住所変更をかけたりと

先に進むべきところ1時間半ほど遅れてしまいました。

何でしょうねw 氷見に引き寄せられているのかな??

その後、用事を済ませて糸魚川経由で松本を目指しました。

今回はこの辺で終わり。

さて、テスラモデル3

これで何台目?この武蔵野西東京地区はテスラの納車が多かったのでしょうか

納車のタイミングが同じ時だったのでしょうね。

このモデル3、洗車時になんだ?と思うほどに鉄粉がひどかったです。

洗車前の汚れ、コーティング前なので洗わずにご来店。お任せください。

ここからリセットで綺麗にいたします。

パットで鉄粉を除去して車体全体整えます。

仕上がり。

タイヤハウスも汚れはリセット!

ルーフの全てがガラス。ガラスの油膜も除去しましてフッ素コート。

ベースから整えますので撥水の定着もさることながら汚れの固着もしにくくなります。

ですが、放置はやめてくださいね。

今回はフィルム施工も

リア3面、シルフィードSC7020

リアを施工すると、おのずと後席サンルーフも同時施工しないといけないのですが

こちらもシルフィードSC7020にて

コーティングはSPGコート超撥水。

雨が降ってもセルフクリーニング特性で、超撥水でありながら汚れが目立たない。

ただ、青空駐車で乗らずに大気に曝されては、せっかくのコーティングも台無しになります。

洗車はこまめに行い、なるべく綺麗な状態を維持するようにしてください。

そうすることで持続性も高まります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください