ルーフラッピングWRXとGOLF GTI

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

気まぐれなブログ更新で大変恐縮いたします。
2月中旬からの施工キャンペーンご紹介


===== キャンペーン 第1弾 経年車編=====

経年車欲張りプラン 2月24日から4月末まで経年車施工料金そのままに、ウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。
ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 第2弾 軽自動車編=====

軽自動車イオンデポジット対策プラン!3月から5月末までファミリーカーだからと言って、お手入れ怠らないでください。ご購入時はそんな思いではなかったはず!(需要があるかはわかりませんが)軽自動車SPGコート+ルーフラッピング セット施工で¥88000(税込)
軽自動車スライドドア系BOX車全般を対象とします。

===========================

現在4月の施工枠は空いておりますが、ご相談を頂いる案件はいくつかありまして、順次スケジュールが決まる段階です。新しいお問い合わせにつきましては、それ以降のご案内となります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

さて、今回はルーフラッピング
車種はWRXとGOLF GTIです。
WRXは張り替えで、4年前にラッピングをした車両です。
前回はブラッシュドチタンでした。

今回はメタリックブラックにカラーチェンジ

まずはルーフカバーを取り外しクリーニング準備

汚れや砂利、これらは全て巻き込む恐れがありますので徹底的に除去いたします。水道水は使用せず、ミストで洗い流す。その繰り返し
次にフィルムの剥がし。フィルムを温めて糊を剥がしやすくします。

バリッ!バリッ!ギュ!って感じでまとめましたw
この後も塗装面のクリーニング、固く残った糊をトラップパットとシリコンオフで取り除きま。
準備が整ったらシートを伸ばす!

これも下準備に時間がかかります。

クリーニングを済ませてあれば、仕上げも早く終わります。

施工したのは昨年。4年も経過していたのでフィルムの剥がしが心配でしたが、まだまだ楽に剥がせる状態でした。
塗装の弱い車いなってくると、磨きにも限界があります。また、ご自身のお手入れでも、雨晒しな状態で、気がつけばデポジットだらけになることも。ラッピングならそのリスクがなくなります。

続いてGOLF GTI

こちらはソリッドブラックの施工。

9366

レールカバーのない車両は、ルーフとピラーの境目にナイフレステープを仕込みます。なので、これもスピーディーに終了。

いや、下地処理に時間かかっています。

オーナー様がわざわざアンテナを外してご入庫いただきましたので、これには助かりました。

ルーフラッピング、外見のイメージチェンジとして気分を変えて楽しめます。それよりも何より楽になるのが洗車。傷を入れないように。。。なんて気を使わなくても良い!傷はフィルムにも入ってしまいますが、フィルムということで割り切れますよね。
4年はフィルムのダメージもなく貼り替えができました。MAX貼っても5年が限度と思えます。
なので長期貼りすぎ、お手入れせずに放置気味は避けてください。フィルムも劣化すると厄介なものになってしまいます。
以上ルーフラッピングでした。メリットの方が多いので是非ともお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください