中部地区XSRミーティング

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

車関連のブログでバイクは不人気でしょうか?

バイクを毛嫌いされる方も少なくはなく、過去私も同類でした。

バイクに乗るとライダーの気持ちも理解できるようになった為、

前へすり抜けたいバイクの為に車の時は左を開けて停止するようにしています。

冬はまだ良いのですが、春以降、車列で一緒に停止していたら車からのエンジン熱や排気熱でもの凄く暑くなるんです

その為ライダーは前に出れるだけ出て、バイクを停止せずに済む方法をとります。

いたずらに危ない思いをしながらすり抜けしているのではないのでお許し下さい。

さて、4月の話。

4月20日の夕方から名古屋に向けて出発致しました。

個人の呼びかけにより実施される中部地区XSRミーティング。これに出ようと計画を立てていたんです。

昨年は強行突破の琵琶湖日帰りをして、無謀なチャレンジを果たしたものの、その代償はその後数日も続いた為、このミーティングでは磐田で前泊して行こうと提案しました。

遅い出発組もいましたので、先発組と2班に分かれて出発。先発組3名は足柄SAで合流。

その後3台で夜の東名高速を走るのですが、私が先頭w 真っ暗でどこ走っているのかさっぱりわからないw

静岡は未開の地。新東名の清水PAで立ち寄り夕食。

ここで食べたすた丼が失敗でした(多分ニンニクがその後お腹の具合を悪くしたらしい)

ホテルに到着したのは22時頃でした。

すぐさまトイレ、その後は大浴場で疲れを癒す。

ビジネスホテルに大浴場があるって良いですね~

ユニットバスでは一切疲れ取れた気がしませんし、ゆっくりできません。

後発組も到着して、深夜からプチ宴会。2時までやってましたw

翌日はやや寝不足にて朝8時には出発。

西東京組として6台、まとめて名古屋港に向けて出発致しました。

現地到着は10時、今回はおよそ50台近く集まったらしく

この画像も我々西東京組が到着してすぐでしたので、その後画像右側に10台近く到着。

同じバイクばかりが50台近くも集まる!

そして、同じスタイルが1台としていない!個性豊かです。

集いもほどほどに恒例のじゃんけん大会。

それぞれが持ち寄り、私もメーター保護フィルムを用意しました。

あらゆる加工品がある中、私のメーター保護フィルムはほんと目立たない一品。

ボルトオンできる物と異なり、特殊な施工液で貼らないと綺麗に仕上がらない為、

獲得者特典として現地施工も加えました。

いざじゃんけん大会が始まると、なんという事でしょ~

メーターフィルムが何よりも先になくなったのです。

なに!皆フィルム付けているんじゃないの?と思いながらある人は「これ欲しかったんだ~」

え?目立たない一品でもそんなに存在価値あったのかと

それならば販売します! 別ページ設けてご案内します。

名古屋港を後にして、帰路は私一人、翌日も休みを取っていたので下部温泉へ宿を取り向かいました。

到着予定時間ギリギリでしたが、長距離一人旅もなかなか面白いですね。ハマりそうです。

一人部屋での夕食。山女魚が出てきたのにはびっくりしました。

お酒も頼み、全てを完食。

トイレ風呂別の部屋で、昔ながらの旅館でしたが、一人旅では十分満足いく宿です。

朝食は食堂で各部屋のテーブルとして用意されていました。

お櫃ご飯での提供、これは全て食べないと失礼と思ってしまうでしょ?

全部食べましたよ~w

朝から美味しい食事を頂く、心も満足いたします。

食事を済ませ、支度をして8時半にはチェックアウト。

ライダーのスタートは早いです。

下部温泉駅で撮影。なかなか駅舎も風情あるではありませんか!

帰路はひたすら下道。

本栖湖を掠め、R139を走る、途中青木ヶ原樹海を走りましたが、身の毛のよだつ空気感を感じたのを覚えています。

今度は富士宮経由で富士山をぐるり一周するようなツーリングを行ってみようと思います。

そして山中湖を抜け、道志道を走り、道の駅道志にて休憩。

月曜日でもライダーいるもんですねw

帰宅したのは15時。走行距離は777キロ。

前泊含めた名古屋遠征2泊3日でした。

この距離、SSTRだと往路で到達する距離になるそうなので、長距離ライドのトレーニングも始めないならない。

来年参加決定になったので、1年かけて準備して行きたいと思います。

最後にお仕事の話。

AUDI S1のフィルム剥がし。

こちらのオーナー様は、何店舗かフィルム剥がしについて問い合わせをしたそうなのですが、どこも断られたそうです。

確かにリアフィルムの剥がしはリスクあります。剥がし方一つ間違えれば熱線を剥がしかねない。

そんなリスクを背負ってまで剥がしの依頼は受けたくないのが本音でしょう。

当店は違います。剥がすって確かに難しい。

古いフィルムを剥がして貼り変えたい要望もあるじゃないですか?

それに応えられない施工店ってどう思いますか?

ただ剥がすだけかもしれませんが、それが出来てフィルムリニューアルになるのですから

これも大切なメニューでありノウハウです。

今回のオーナー様は、サーキットを走るのにリアが全く見えない。

そのため剥がしたいという要望でした。

全方位で視界クリアじゃないと危険が増しますからね!暑さとか格好以前に命を守るために大切な事です。

フィルム剥がしだけでもご依頼は承ります。

ただ、フィルムの持ち込み施工はお断りしております。

AUDI S1オーナー様、サーキット走行後のボディーケアも可能ですから、是非ともご利用ください。

この度はご利用くださいまして、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください