アウディA4 ガラスコーティング&フィルム

アウディA4 ガラスコーティング&フィルム

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京のカーディテイリングショップ カービューティープロ115のヨシノです。

6月もおかげさまでご予約をいただきまして、スケジュールが埋まりました。

現在も数件のお問い合わせを頂いておりまして、本日も1件ご予約を承りました。

今日のご予約で7月中旬まで埋まった事になります。

現在のお問い合わせも施工内容次第では、タイミング次第で6月中、または7月のご案内となります。

またこれからお問い合わせ頂く場合におきましても7月下旬のご案内となりますので宜しくお願い致します。

さて、前回は練馬区のCAR BEAUTY PRO TACKさんとのジョイント施工をアップさせて頂きました。

この仕事、比較的個人事業主が多い。TACKさんも同じ個人事業主です。

しかし、スタイルはどちらかと言うとディーラーさん仕事が多い。

私は一般のお客様がメインとして活動しております。

自宅のガレージか店舗形式で仕事をしているか、その違いは確かにありますが、仕事に対する取り組みはどちらも意識としては高い!そしてキャリアとしてはTACKさんは豊富です。

まず今回のブログ、TACKさんを応援する記事として始めてみます。

店舗形式の場合、皆様伺いながら敷居を見てしまいませんか?

入庫している車両がどんなのが多いのか、露出が多い分入りにくいな~~と思いがちになります。

自宅ガレージで行っている場合、露出は低いですけど、親しみやすいと思いませんか?

お問い合わせはいずれもメールで連絡、または直接電話でお問い合わせをすると思います。

自宅ガレージ施工の場合、一番のメリットはセキュリティー面で目の前で管理しているといった点が強いでしょう!

何かあればすっ飛んで行ける!それだけ安心できる環境です。

仕事においても真面目!そして数多くメルセデスベンツの施工を請け負ってきた豊富な経験から、輸入車のウィークポイントは誰よりも抑えています。

整備に関してはディーラーさんへ相談されますよね?

皆様、車検証の中を見てください。ディーラーで施工した時、その中に施工証明書があると思います。

もしも何かがあった場合、ディーラーへ相談される前に施工証明書を見てください。

困ったことや相談したいこと。その施工証明書に書かれている連絡先へ連絡してみてください。

一番近道の答えと、直接相談してよかった!そう思えるプライスが出てきます。

メルセデスオーナー様のために、是非ともブログをご覧いただきたいと思います。

こちらにリンクを貼っておきます。とても人間味のある方です。是非ともお問い合わせしてみてください。

カービューティープロTACK  http://blog.goo.ne.jp/cbp-tack

以上、応援記事でしたw

続きまして、今回の施工車両。AUDI A4です。

未使用車のパールホワイト。そのため部分的な変化のある場所もファインダーでは撮りにくい(汗)

ですが、このお車になった背景をちょこっとご紹介。

このお客様も過去に当店をご利用くださった方で、リピーターの方です。

お問い合わせは、車を乗り換えます!そこからでした。車種はAUDI A4。始めての輸入車で色々と探していらっしゃるとの事で、それなら少しは私もアドバイスができるかな?そう思い、お車決定前に二、三アドバイスを致しました。

中古車は生ものなので、もたもたしていると誰かが買ってしまう。そして売れ残る車もある。売れ残るには必ず理由があります。

ただ、未使用車の場合、似たようなグレードも豊富で、選び甲斐があります。

距離も大きく差がなければ保管展示している場所などもポイントとしてみてくださいね!

そんなアドバイスでした。

そこで決定したのが今回の車。なかなか良い選択とお買い物をされたと感じました。

中古車と言っても社扱いで登録された車、保管場所も屋内展示。走行距離も30キロ。

ハッキリ言ってこれは新車のようなものです。(新車でもひどいものがあります)

ただし、未使用車という事で、ボディー全体を1工程追加してディテイルアップ。

そして、リアのプライバシーを確保するためにフィルム施工。

リピーターという事で複数施工をサービスさせていただきました。

DSC_0966

リアの例のステッカー。こんなものは剥がしてしまいましょう!

そしてフィルム施工。リアガラスにはリンテック プレミアムシリーズHCD-10Gを施工。

フィルムを当てて、貼った後の印象も一緒にイメージしながら間違いないアドバイスを致しました。

DSC_0975 DSC_0976

外からの見た目は黒く、車内は見づらい。プライバシー確保は良好!

DSC_0977 DSC_0979

中からは、透過率10%のフィルムなのに視界は良好。原着フィルムなので透明性が高いのです。

使用するフィルムは高機能フィルム。日焼けの紫外線は99%カット。暑さの赤外線は95%カットします。

DSC_0978

なぜリアに?そう思うでしょ?エアコンの風は前から。そしてセンターコンソールの後部はわずかな風。

リアに対流する空気に熱が篭っていると冷房効果は落ちます。リアに機能フィルムを装備することで効率が上がるわけです。

プライバシーガラスには何の効果もありませんからね!ご注意ください。

そして、フロントにも貼れば、なお効果的!これは宣伝ですw

そして、ボディー

DSC_0969 DSC_0970

加修痕は、ボンネット、ルーフ、左リアフェンダー、左フロントフェンダー。

全体的に1工程磨きを入れて塗膜調整。そして仕上げ磨き。

未使用車で購入されても、新車以上の美しさに仕上がりました。

使用したコーティング剤はPCX-V110。

このコーティング剤を最大効果に発揮させるため、いつも以上に慎重な管理と丁寧な仕上げで拭き上げました。

ただただ残念な部分がいくつか。。。これが新車で購入しても未使用車であっても結果は同じことなのかな?と思う。

DSC_0972 DSC_0973

DSC_0974 DSC_0971

施工前のご来店でフロントガラスの傷が、、、と伺っていたのはこの事だったんですね~~

どうしてこのようなガラスが新車ラインで組まれたかが不思議です。

ガラスを交換するまでもないかもしれませんが、認定中古車であれば全国保証が付いているはずです。

ダメ元で一度購入したディーラーか、AUDI JAPAN直営ディーラーに相談されてみるのが手かもしれません。

そして、ウィンドガラスのALL油膜除去+シラン系PGS-33撥水施工。

ダストで悩むホイールコート。これも施し完璧に仕上げてみました。

DSC_0980

お引渡しの時、多少の変化でもオーナー様には大きな変化で愛車が仕上がっている。

照明で演出しているわけではありません。綺麗に仕上がるから嘘偽りがない証となるわけです。

さて、梅雨入りですから、雨に濡れて白いボディーは汚れも目立ってきます。

梅雨の間は洗車しても雨が降りますからねw梅雨明け頃にメンテ洗車を入れましょう。

この度も当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

当店では年間通してキャンペーンを行っています。

愛車をもう一度綺麗にされたい方、是非ともお問い合わせ下さい。

下記URLを是非ご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください