アウディA5 SB 思い出を語る

アウディA5 SB 思い出を語る

カービューティープロ115 航海日誌をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

西東京のカーディテイリングショップ カービューティープロ115のヨシノです。

プロショップをご利用いただく方の中には、新車施工で終わる方もいます。

そして、その後のメンテナンス、定期洗車、再施工と愛車を大切されたい方もいます。

お車の価値はその人それぞれになりますので、全ての方に再施工の誘致まではいたしません。

むしろ、当店をご利用頂ける方に、無理ない範囲内での美観維持についてご提案をしています。

今回のタイトル『AUDI A5SB 思い出を語る』は、私がAUDIの数あるグレードの中で、唯一気になっていた車種。

流れるようなクーペスタイルのデザインに4ドア、そしてリフトバックと、AUDIは実用面を全て備えた車をリリースしたなぁ~~と、当時思っていました。その車両が入ってくると、胸をワクワクさせていた事を思い出します。

DSC_9298

AUDI A5SBのオーナー様、数あるカーディテイリングショップの中で当店をお選び頂いたお客様であり、その後も状態維持のために定期的にお越しいただいた方です。

沢山のお話をさせていただきました。カーポートの件、その間のメンテナンスについて。

時には父親のような存在でご意見番として意見を伺うこともあり、それは今でも続いています。

入庫の時はノーマルな状態で新車施工、そして一気にカスタマイズが進みローダウン!

DSC_9300 DSC_9307

過去に洗車でご入庫した時、見るからに花粉のアタックで水平面が痛んでいる状態を確認した時がありました。

洗車だけなら1時間半ほどで内外の作業は終了するのですが、その日に限りちょっと多めに時間をいただきました。

その作業は、何も言わずに花粉アタック処理!そのまま放置すればいずれイオンデポジットになることは間違いないと思い、ゆとりを頂いた時間で水平面の処理をいたしました。

この話はオーナー様に話したかなぁ~。多分忘れているでしょう。

私が勝手に処置した作業、もちろん洗車だけのご依頼なのでご請求はいたしませんでした。

DSC_9301 DSC_9309

それから再施工もいたしました。新車時よりも美しく!光り輝くシルバーに仕立てるため力を入れた事を覚えています。

そこでAUDIの塗装はどんなものか?一つの経験となりました。

DSC_9310

再施工の時、確かアルミモールの腐食を止めるためにご提案したこともありましたね~

DSC_3268 DSC_3278

アルミのシルバーからスポーティーに見せるためブラックアウトに装飾!

オーナー様は確かにイメージは変わったけど、なんか若者じゃない?そんな感想だったのを覚えています。

DSC_9303

時が経過、ラッピングも熱で角が剥がれてきてしまったので、洗車でご入庫の時、全てを剥がしました。

再びジェントルマンなA5SBに戻った頃、オーナー様から『最近この車が大きくて。。。』

代替えに関する相談を受けたが昨年。手塩にかけたこのA5SBを手放してしまう、、、その時が来たのか。

ちょっと悲しさを感じました。

手離さないで下さい!そう言うのは簡単。でもタイミングってあるもので、乗り続ければ値も下がる。

買い時もあれば売り時もあります。

さて、いざA5SBを売る!その時に、とても良い話がありました。

輸入車によく見られるアルミの腐食。これは防ぎようのない症状なのですが、ラッピングをしていたおかげで4年経過しても腐食のない綺麗なまま。

これに目をつけた買取業者が高評価をしたようです。

交換すれば間違いなく10万以上します。それが腐食皆無の状態ともなれば、即売は間違いなし!

この評価には私も驚きました。その分色をつけて買い取って欲しいですね~

何せ4年経過した車には見えぬほど、コンディションの良い車なのですから。

DSC_9312

今月末あたりに、この車の嫁ぎ先が決まるでしょう。

そして3月頭には次なる愛車が納車されます。

A5SBとは仕事柄あらゆる温泉地へ行かれた事も伺っています。

オーナー様の思い入れの強い車、洗車で仕上がると『う~~ん、やっぱりこの車いいよね~』

私は冗談で『そうですよ!こんなに良い車を手放しちゃうんですよ!本当に良いんですか?』

そんなことを言いつつも、大切にされているから良い部分が引き立つんですよ!

そう心で思っています。

オーナー様と一緒になって取り組んだこの車、私の中でも思い出深き1台です。

DSC_9313

愛車と呼べる車を、いつまでも乗り続けるのも美学だと思います。

ですが、楽しめる車を選んで乗り換えるのもカーライフです。

1台1台にそれは思い出がつまり、そして次なる思い出をスタートさせる。

車は生活の一部です。免許があって運転し続けることができる間、オーナー様にとっては相棒と言えるのではないでしょうか。

オーナー様の手から離れる前に、最後にもう一度私の手で綺麗にしてあげたい。今はそう思います。

当店ブログをご覧頂いています方々、大切にされている愛車を是非とも携わらせて下さい!

そして、思い出を共有させて下さい!

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

現在キャンペーン中です!!! 是非とも下記URLをご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください