アウディA4アバント欲張りプランその3

Audi A4 avant プロガラスコーティング 欲張りプラン その3仕上げ

こんにちは。西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

 

今年もあと1週間切りました。大掃除も少しずつ進めてきましたので、今年は最後に慌てる必要ないでしょう。

一昨年と昨年はまともな大掃除できませんでしたからね〜。

今年の正月休みはゆっくりできそうです。

さて、AUDI A4 avant。欲張りプラン その3 仕上げです。

その2までは9割仕事。最後の1割を作業最終日に行いました。

あらかじめ軽くシリコンオフで脱脂、バフ目チェックをいたします。

じっくり3工程目のポリッシャーで磨きこみ、完璧なパネルに仕上げていきます。

 

DSC_2968 DSC_2969

 

どんなお車でも、当店にご入庫頂いたからには、喜んでお帰りいただきたいと思っております。
誰しもディーラーコーティングは見たことあるでしょう。
新車なら新車並み、中古車は現状販売?磨き入っているならば、磨きが入る前との差をご覧になられているはずです。

比べ物にならない仕上げ!これを目指し、そしてご入庫頂いたオーナー様に提供させて頂いております。

 

DSC_2970 DSC_2945

こびりついた汚れを取り除き、コーティングを施したホイール。右の画像とは大違いです。

 

DSC_2971

 

キズは光の帯となり、細長く見えます。
均一に磨き込まれた塗装、クリアー層よりも深いメタリック層までたどり着き、乱反射ぜずにメタリックの表情を演出します。

 

DSC_2974 DSC_2976

 

光を乱反射しないパネルになりますと、ブラックのボディーカラーは全体が鏡になります。
これぞ美しさの極み!

 

DSC_2977

 

欲張りプランのメニュー、ウィンド撥水コートも、油膜除去も行い、乾燥状態の中でしっかりコーティング。

今回の仕上げ方法は以下の通りです
ボディー;磨き3工程仕上げ コーティング PCX-V110
ウィンド:ALLガラス油膜除去+PGS-33(欲張りプラン)
ホイール:装着状態でリム奥までコーティング PCW-880

 

DSC_2979 DSC_2983

DSC_2985 DSC_2984

磨き込まれた黒のボディーは、漆のような深みある色に変わります。
光の加減でメタリックも鮮やかに!

イルミネーションの下で撮影すると、眩いほどの光を放ちます。
(東京駅、新丸ビル裏のイルミネーションで撮影して見てくださいw)

 

DSC_2987

 

撥水状態も一晩寝かしてふきげましたので、かなり撥水基も立ってます。

DSC_2989 DSC_2990

車内も埃が出ないくらい、徹底的にバキューム。
シート座面はブラッシングで埋もれた埃も吸い上げました。

DSC_2993

エンジンフード裏も。カルキ痕、気になりますよね〜〜
取り除かせていただきました。

DSC_2994 DSC_2995

マット塗装のホイールもご覧の通りです。
この写真はホイールコーティングメニューのトップ画像にノミネートw

DSC_2996 DSC_2997

マット塗装はとにかく汚れやすいです。
微細な凹凸に汚れを抱え込んでしまいますので、定期的な洗浄は欠かせません。
そして、タイヤワックス。
オーナー様にはお伝えしましたが、油性タイプは走り出した時に飛び散ります。
それがホイールに付着すれば汚れと一緒に油膜として固着します。

タイヤは黒々としたい!是非とも当店洗車をご利用ください!
そして、欲張りプランは1年後のメンテナンスコートも付いております。
こちらもご利用ください。

 

最後にテールエンド

DSC_3001

メッキはメッキらしくきらびやかに光って欲しいですね

欲張りプランにて、とことん細部にまで拘り仕上げさせていただきました。

当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください