BMW320(E90)ウィンドコートと洗車

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回は昨日アップロードしたLEXUS LS500のオーナー様からご紹介いただいたお客様のお車。

お悩みはホイールの汚れが落ちない!うちならばなんとかなるであろうと言う事ご来店いただきました。

デモ的に作業をしてみて落ちることをご確認いただきまして施工予約、そしてご入庫となりました。

ホイールのナット付近からリムに向かって何か垂れ流れた痕跡。

それらに汚れがつまり画像の状態に至ると行った感じです。

見るからに塗装も痛みが激しい。

ホイールの塗装はボディーとは異なり耐熱塗装ですから非常に固く厚い。

ここまで艶が失われているところを見ると塗装はもはや終わりかもしれません。

ボディー、細部の汚れも激しく、あまり洗車をされていないのはみて取れます。

洗車を怠ると、汚れはどんどん酷くなりますよね?

それを洗うのも億劫になってしまう。そしてさらに汚れが増す。

乗る機会も少なくなり手に負えなくなってしまいます。

ウィンドガラスに至ってもミラーの付け根は泥が。。。

本来今回のご依頼は洗車とホイールの汚れだけだったんですが、外観を見て 1)細部の汚れ 2)ウィンドの汚れ

この2つを踏まえて視界の悪い車だから乗る機会も減り汚れも酷くなったか?そう感じウィンド油膜除去とコーティングをご提案いたしました。

汚れきった車で出かけても気持ちの上で見窄らしいと感じるでしょ?

そんな時はいっそリフレッシュ致しましょう。

正直ガソリンスタンドの洗車よりも細部において綺麗になり仕上がりは全く違います。

その作業は、どこがどう汚れているのかを各部開閉して確認。

細部の汚れを取り除き、終わったらボディーの洗車をいたします。

仕上がり!フロントガラスにはミストを噴霧、撥水していなければこのような状態にはなりません。

ホイール、本当ならば外してリムの内側の汚れまで全て取り除きたい、そんな思いでした。

まずディーラーではできない事でしょう。

ウィンドガラス、何を言ってもガラスが全天候で視界良好だと運転していてもストレスが無いんです。

ミラーの付け根、ガラスの縁、ウェザーストリップに詰まる泥汚れも全て洗い流しました。

これによりパワーウィンドウの動きもスムーズになります。

特にドイツ車、特にBMWの場合パワーウィンドウのレギュレターが破損します。

先日私の車も破損してガラスが落ちそうになりました。

動作をしないことでゴムと密着、それにより負荷がかかるため破損につながるのです。

汚れも負荷の一つ。綺麗にすることで動きもよく、そして排水のスムーズになるため効果的です。

細部の汚れも綺麗になると、磨きを行なっていなくても綺麗に見えます。

それだけ洗車細部洗浄は大切なことなんです。

新車ではなくても、綺麗にしているだけで大切にされているなと周りから見られるようになります。

面白いことに綺麗にしていると不用意に寄り付かなくなるようなんです。

すると災いも起きずらい。駐車場トラブルもそんなところから回避できたりします。

ご自身で処置できそうもない汚れがあるようでしたら是非ともプロにご依頼ください。

そしてリフレッシュの際は磨きも含めてトータルフィルレッシュをお勧めいたします。

ただ、用途や環境によって全てお勧めするわけではありません。

適材適所にご提案いたします。

現在12月のご予約ご案内となっています。

年内に施工をお考えの方がいらっしゃいましたら、スケジュールは早い者勝ちです。

年内に済ませたい方は急ぎご依頼ください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください