BMW 535i プロガラスコーティングプラス

BMW 535i プロガラスコーティングプラス

当店ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

忙しい12月も、残す所あと3日で終わろうとしています。 クリスマスも過ぎて、次なるは新年を迎える準備!私も少しずつ店の大掃除を行っていますw

さて、今回はBMW 535i(F10)、12月18日からお預かりした車両のご紹介です。 といっても、作業に集中しすぎて写真の数が少なすぎましたw 近年のBMW、情報によれば塗装が極端に柔らかかったり、硬かったり・・・ 触ってみたいと解らなく、同じモデルでも差がありすぎるようです。

この535i(F10)、オーナー様は非常にお得な車両をゲットいたしましたね〜 車載装備のオプションとしてはフル装備。 レーンチェンジウォーニング、暗視モード付きヘッドライトディスプレイ、マルチファンクションシートなどなど、M5で装備される仕様が備わっていました。

ただ、キズこそは少なかったのですが、イオンデポジットが尋常ではありませんでした。 登録後1年程経過した車両と思われますが、1年でここまで浸食するには、放置された状態だったか、BMW純正のイノベクションの影響か・・・とにかく柔らかい塗装だからこそ、ここまで酷くなった事には違いありません。

DSC_1516.JPG

シリコン系、フッ素系、撥水力は素晴らしく転がり、ツルツルしていかにもコーティングされている感じがします。しかし、一度大気暴露で表面が荒らされた時、水はそこに留まり、時間をかけて浸食していきます。(硬い塗装でも同じ事が言えます)

DSC_1520.JPG

コーティングをする上で、これらを全て磨き込まなければなりません。 ボディーカラーはスペースグレー。濃色車でも汚れが比較的目立ちにくいカラーです。 磨き込む事で艶がアップしますから、必然的に美観も上がります。

DSC_1531.JPG

トランクリッドのエッジ部分は特に水が溜まりやすく、他の水平面よりも酷い状態でした。 イノベクションを施した状態なのか不明ですが、被膜が厚くなるというコーティング剤、経時変化でこの有り様は、施工金額に見合うものではありませんね〜

DSC_1536.JPG

洗車キズも、イオンデポジットも、取り除けるだけ研磨して、新車時の輝きを取り戻しました。 今回の車両、リアには3M社 スモークIR20を施工。 シートにはベンチレーション機能もありましたので、快適になるでしょ〜 施工前の状態はオーナー様、そして奥様もご存知でしたので、お引き渡し時、その変化に奥様は驚かれていましたw 嬉しい限りですw この状態を維持して頂く為にも、洗車で当店をご利用頂ければと思います。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください