ボディーメンテナンスについて

カービューティープロ115

こんにちは。Car Beauty Pro 115のヨシノです。

今回のテーマはボディーメンテナンスについて。

新車時、又は経年車でボディーコーティングは、塗装面を守る意味で、今ではごく普通な事となりました。 その価格には、施工店により格差がありますし、技術的にも格差がございます。 コーティングの優劣で言うならば、耐久性の面でガラスコーティングがトップにきます。

そのトップであるガラスコーティング!耐久性とは一体何を意味しているのか?

一般的な耐久性は1年から2年程度(屋内でしたら更に伸びます)、それは被膜の密度からなる撥水力の耐久性です。 屋外保管の場合、雨風や、日中は太陽光にも曝され、とても劣悪な環境の中埃まみれ。駐車していても自然とボディーには埃や大気汚染物質が蓄積されていきます。 密度の高い、そして硬い被膜のガラスコーティングだからこそ、その大気汚染物質から守られている訳です。

では密度の低いコーティング剤はどうなるか??? 汚れを抱き込んでしまい、被膜の密度は更に低下します。そして、汚れを抱き込んだ被膜は、撥水力を低下させるとともに、更に汚れを呼び寄せてしまいます。 そこでボディーメンテナンスが必要になってくるのですが・・・

ガラスコーティングとフッ素/ケイ素/シリコン系とはメンテナンス方法が全く異なるんですよ!ご存知でしたでしょうか?

フッ素/ケイ素/シリコン系は時間の経過とともに撥水力は低下します。雨と一緒に流されてしまうケースや、酸性雨で撥水力が破壊されてしまう事もあります。その3つのコーティング剤に必要なのは、3ヶ月を目安にボディーメンテナンスが必要。

CAR BEAUTY PRO で扱うR COLLECTIONのR-112(親水)/R-113(低撥水)/R-115(撥水)を使い、ボディーを洗浄した後に撥水力を補う必要性があるんです。このメンテナンス剤に限らず、同じコーティング剤を再塗布する事もできます。 被膜が弱い分、定期的に補う事が状態を維持させる秘訣です。もちろんメンテナンス以前の問題で洗車は最重要課題。 ガラスコーティングを施したボディーのメンテナンスは? これは施工店により考え方が異なります。

当店の考え方、ガラスコーティングの被膜は、塗装表面で結合され、さらに塗装にもしっかり絡み付きます。 密度の高い被膜は、酸にもアルカリにも強い被膜となるんですよ!そこで、撥水力が低下しているように思えるのは、先ほどにもお伝えしました大気汚染物質。簡単にはそれを洗車時に洗い流せばいい! 表面に覆われた堆積物は、普通に洗車で落ちるケースもあれば、こびり付く事もあります。そこを強力なケミカルで剥離させる!そうする事で再びガラスコーティングは復活します。

当店で施工された車両、度々お伝えしていますが洗車は¥2000(税込み)。およそ1時間程度お預かりして、細かく洗車をおこないますが、もう一つお得な所でメンテナンス洗車がございます。こちらも¥2000(税込み)時間は2時間程。 全体的に洗車を行った後に、酸性のケミカルでボディー水平面、場合によっては全体的に洗浄します。 日頃オーナー様自身が洗車をする時に、どうしてもカルキが残ってしまう。このカルキも取り除いています。

DSC_9366.JPG DSC_9395.JPG

参考写真:左←カルキがこびり付き、シミになった状態。右→ボンネット半分を酸性ケミカルで洗浄。

水の切れ方に注目。 メンテナンス剤は必要ない? 基本的には使用しません。ガラスコーティングの持つべき撥水パターンと被膜力だけで持続できます。汚れを呼びやすくしてしまうメンテナンス剤を使用すれば、保護膜を保護する考え方になりますが、それだけシミもできやすくなる。悪循環です。

当店で施工した車両、洗車でよくご利用頂いております。洗車時にボディーチェックを行い、次回洗車時にメンテナンス洗車のご案内を致します。このメンテナンス洗車、かなり好評なんですよw リーズナブルだけではなく、取り除けなかったシミ類がお引き渡しの時に綺麗になっていますので、はるばる宇都宮から来られるお客様もいらっしゃいます。嬉しい限りです。

ガラスコーティングの撥水力も時間の経過とともに低下します。それが施工後2年経過した当たりです。 普通にボディーメンテナンス!そこで1万〜2万かかります。ガラスコーティングなら、月一度の洗車ご利用で年間¥24000円。これは2ヶ月に一度でも効果のある洗車方法です。

フッ素/ケイ素/シリコン系では、定期的にかかる費用。メンテナンスをしなければ費用もかかりませんが、効果も落ちます。 ガラスコーティング、定期的なメンテナンス洗車だけで2年は楽勝で乗り切れます。 施工費の違いはそこにあります!そして、メンテナンスの違いも被膜の差にあります! もっとも、車を美しく仕上げる為には、下地作りが一番重要! これは施工車両をご覧下さい。 当店で施工されましたオーナー様、まだ所有されていらっしゃいましたら、是非一度メンテナンス洗車をご利用下さい。 以上、ボディーメンテナンスについてでした。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください