北西吉方位旅行(北軽井沢)

北西吉方位旅行(北軽井沢)

こんにちは。西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

24日はお休みをいただきまして、23日から一泊で紅葉旅行へ行ってきました。
23日朝、目的地は北軽井沢。その前にお墓参りを済ませ11時ごろに三好SAスマート入口から関越道へ

ナビ通りの指示だと上信越道軽井沢で降りてそのまま山越え北軽井沢へ向かえばスムーズな経路。
今回は秋を楽しむというテーマで渋川伊香保まで走り、そこから下道で向かうことにしました。
途中、伊香保グリーン牧場へ寄りちょこっと寄りる。娘がどの程度動物に慣れているのかw
結論としてはまだはやかったですw
動物を見るよりも歩きたい意思をそのままに、広い芝生で遊ばせてあげればよかったかな〜

私のメインは紅葉の撮影。下手は写真を沢山撮影してみましたw
経路は渋川伊香保ICから榛名山を走り榛名湖経由の榛名神社へ。
DSC_2435 DSC_2438
榛名山頂の道はメロディーライン。40キロに合わせて走るって結構難しかったですねぇ〜w
DSC_2440 DSC_2437
先週とは異なり、日曜日から肌寒い気温となりました。
群馬県側の紅葉はまだ色づき始めたばかりで一週間早かったですかね〜

そして、榛名山から国道145号郷原まで出てひたすら下道を走ります。
ここでもナビでは万座・鹿沢口から有料道路を走れ〜という指示ですが、
手前の羽根尾から国道146号を走りました。
この道は白糸の滝入口までひたすら登り。新たに履いたフェデラルSS595のグリップを確かめるために気持ち良いワインディングを走り込みました。
無理な速度で走らず、しかしエンジン回転数はちょい引っ張り気味で4000回転で登る。気持ち良い走りでした。

途中浅間牧場で綺麗な紅葉を発見!すかさずカメラを取り出して夕方の撮影に挑みました。
DSC_2442 DSC_2443
真っ赤に色づいた紅葉。これを見たかった〜〜w
DSC_2446 DSC_2447
でもこの景色はごく限られたエリアです。まだ暖かい日の名残がありましたかね〜
DSC_2448 DSC_2449

でもこの分で行くと、秋らしさを感じる時間はわずか1週間程度かな?そう思いました。
浅間の有料道路、地元の人は通らないようです。
昔勤めていた会社の別荘もこの北軽井沢にありましたので、その時の記憶もあり、裏道として使って見ました。
昔は砂利道だったのに、別荘地も舗装となり、だいぶ環境整備されたようです。

DSC_2455
宿泊した場所、ホテルグリーンプラザ軽井沢。北軽井沢の夜は冬でした。さむかった〜w
風呂もゆっくりと浸かり疲れを癒す。。。温泉だったのかなぁ〜 なんだか温泉じゃないような気もw

翌日は軽井沢プリンスランド内にあるおもちゃ王国へ
観覧車に乗り浅間山の撮影に挑みます。
DSC_2462 DSC_2463
どちらかと言うと広葉樹の方が多いはずです。わずかな標高の差で色づきも違うのでしょうね〜
DSC_2469 DSC_2470
浅間山頂付近は険しい岩肌。そしてそこから目を下ろすと人の踏み入れていない地には綺麗な紅葉のエリア。
壮大な嬬恋の景色。山は寒いですけど、やはり自然の景色は癒されますね〜

そして次は白糸の滝。
DSC_2489 DSC_2491
DSC_2492 DSC_2498
立ち寄った時間は午後1時ごろ。滝や山の神秘的な写真を撮るには夜明けか夕方がベストですよね〜
昼は光が強すぎて何を取りたいかボケてしまいます。
DSC_2503 DSC_2504
DSC_2506 DSC_2510
今度は一人でどこかへ撮影の旅にでも行ってみようか!
DSC_2521

DSC_2525 DSC_2528

国道146号を走っていると、前に懐かしいトヨタMR-2。
今から20年も前の車。ミッドシップのスポーツカー。懐かしいですね〜
扱いは難しいかもしれませんけど、乗ってみたい1台です。
IMG_7580 IMG_7581

そして白糸の滝駐車場の木漏れ日の中、ボンネットを撮る!
IMG_7584 IMG_7585
鏡のように映り込む姿は気持ち良いです!これも10年のれるか?そうすると20年選手ですw

そして帰路。ちょっと足を伸ばして草津温泉へ
IMG_7590 IMG_7591
草津の温泉でも浸かるかな〜〜ではなく、足湯で身体を暖めようってことで立ち寄りました。
IMG_7592 IMG_7594
IMG_7595 IMG_7596
ちょっと浸かっただけでしたけど、足の疲れが取れた!実は足湯初体験だったりしますw

IMG_7597 IMG_7598
草津の標高は1156m。陽射しは暖かそうでも寒いかったぁ〜
冬装備してこなかったので足湯もゆっくりできませんでしたw

草津からは渋川伊香保まで、またしても下道で。
行きはそこまで意識していませんでしたが、帰り道八ッ場ダムの件が気になり、これまたナビ経路とは異なる道を走って見ました。長野原草津口から道が分かれます。ナビでは145号バイパスを選びますが、私は145号(旧道とは言いません)を選びました。
道が残るならば旧道となるのでしょうが、この道はおそらくダムが完成すると沈んでしまうのでしょう。
長野原草津口からすぐ、道の左右に生い茂る草木、まるで誰も使用していないかのような整備されていない道と化していました。
それでも車を走らせること数キロ。徐々にダム建設現場付近まで来ると、先は通行止め。
守衛の指示に従い左折するとバイパスに出ました。そこからはバイパスを走るのみ。
道の駅八ッ場ふるさと館、その先には道の駅あがつま峡
この間にある川原湯温泉がダムに沈むことを改めて知りました。
道はそれぞれ整備され、下に流れる川よりもはるか上に橋がある。これらが全て水に沈むという複雑な思い。
政治的なコメントはしませんが、ここにダムって本当に必要なのかなぁ〜と思いました。
運転免許を取得し、スキーで草津からの帰りにとても面白い道を走った記憶があります。
とても複雑な道で、川を渡る橋も上下線で別の橋だった記憶。それが川原湯温泉だったんでしょう。
今回の帰り道、その道を通ることはありませんでした。
この地をもっと知るためにも、二つの道の駅にはもう一度訪れて見たいと思います。

最後、渋川伊香保ICまでもう少しのところで左手に赤城山。
IMG_7599
夕日を浴びる赤城山、その何ふさわしく真っ赤でしたw

ちなみに、今週末日光が見頃のようですよ〜〜。
以上、旅ログ。お読みいただきましてありがとうございました。

 

 

カービューティープロ115では皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください