花粉についてのお話

花粉についてのお話

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京のカーディテイリングショップ カービューティープロ115のヨシノです。

ここ最近、ブログの更新もストレスなく行えています。

なぜなら、これまで使用していたMac Book Proから昨年購入したMac miniへ移行が終了し、

起動スピードからもろもろ絶好調な状態で使用できているからw

これまで作成してきたデーターなどなど、全てUSB管理して、残るは商品マスターなどの移行を残すのみ。

それは明日行おうと思います。

そしてMac Book Proの役目は終了か?そう思って昨晩友人にとある事を相談したところ、

なにやらいろいろと改造ができるそうな?

○HDDをSSDに載せ替え

○機能しなくなったDVDドライブも交換可能?

○パラレルディスクトップでOS Ⅹを起動させながらWinも起動可能?

○バッテリーも交換してOS Xも再インストールして高速化が図れるか?

おやおや!確定申告用にWinパソコン買わずに済むかもなぁ~~

活かせるものは活かしますよ~~w とまたやるべき事が出来てしまいましたw

これもまた長い目で見てパソコンリフレッシュ計画を行いたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたw

今回は最近相談の多い花粉のお話です。

今日もお預かりした新車を店内に入れると、乾燥と同時に花粉が店内を舞うw

そしてもれなく鼻がムズムズと、どうせなら紙縒りでくしゃみを誘発させよう!

そしてツンツンと行うとくしゃみが止まらない。やばい、やっちまったw

それだけ花粉が車体にこびり付いているわけです。

洗車をすると、姿を表すのが花粉シミ

DSC_9724 DSC_9725

皆さん、洗車の後に水垢がついちゃってる~~落ちない~~と思われたことありますでしょ?

当店で施工されたお車のオーナー様からも同じ相談がきております。

花粉のシミ、発生する仕組みは

1.花粉が塗装表面に付着

2.雨が降る

3.花粉に雨水が触れ、花粉が破裂

4.破裂した花粉からペクチン(強酸)が流出

5.雨が上がり濃度が増す

6.濃度が増した場所の塗面にペクチンが含浸

7.含浸された塗面が隆起してシミ模様を残します

DSC_9738

特に水平面に留まりやすく、水平に近い傾斜の面まで同様なシミが発生しています。

ではそのシミをどうしたら対処できるのか?

こればかりは熱による処理しかありません。

当店の場合、洗車の後にヒートガンでパネルを熱します。するとそのシミはある温度域でふわっと消えます。

その温度はおよそ40度から50度、パネルの厚さによっては50度から60度で消えてゆきます。

NGな作業。水垢落としなどでゴシゴシ擦るのは絶対にダメです。

仮に、それが消えたとしても、隆起している部分を意図的に研磨したことになります。

その部分は再び元に戻ろうとして、凹みます。すると新たなシミが発生します。

そのシミは、完全な凹状態になりますから全体的に研磨しないとならなくなります。

凸状態を良いのか?

当店でも、ヒートガンで炙り、塗装を動かした後に磨きに入ります。

DSC_9739 DSC_9740

熱水でパネル温度を上げて処置するショップもあります。

それも正しく安全な処置方法ですね。

では一般の方ではどうしたら良いか?

花粉とは当分イタチごっこになりますから、こまめな洗車を行うしか方法はありません。

そして、気温が上がる初夏のタイミングでパネルを炎天下放置!一気にシミが消える、はずです。

消えなくなる要因は、繰り返しアタックされたシミの部分がイオンデポジットとなり凹んでしまったか

または、その発生原因でもあるカルキや水垢汚れ。それが邪魔している可能性があります。

当店で施工した車両、メンテナンス洗車でご来店いただいた方には、時間がある方のみパネルを焼いてます。

その変化も実際にデモでご覧いただいておりますが、なぜ消えるのか不思議に眼を疑いながら見ておられますw

DSC_9741 DSC_9742

プロショップとして、ただ磨いてコーティングをするのではなく、仕上げるまでのプロセスでパネルに発生している現象を見極め、それを対処する。そして仕上げたお車の、その後のコンディション管理も含めてアドバイスできるようなスタンスで取り組んでおります。

花粉は毎年この時期に飛散しますからね。せっかくコーティングしたのに~~と思われるでしょうが、

まずは安心してくださいね。 そしてご心配ならば、早めに洗車のご予約の連絡をお待ちしております。

現在は4月のご予約を承っております。

(誠に申し訳ございませんが、3月中は洗車、及び施工の追加受付ができません)

施工、及び洗車のご連絡、お早めにいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

DSC_9750

(2月28日山下ふ頭にて撮影)

現在キャンペーン中です。下記URLをご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください