レクサスIS250 フィルム施工

レクサスIS250 フィルム施工

こんにちは。 3月13日も強い風で、予報では煙霧と! 朝、店に向かう途中、強風で空はやや黄色い? 煙霧なんでしょうか~?

この時期の強風は車をたちまち埃まみれにしてしまいます。 花粉の飛散量も今年は尋常ではありません。雨の後、花粉は爆発をして更に細かいペクチンを車体に広げます。 ペクチンは酸性で、ジワリジワリと塗装にシミを付けていきます。

DSC_2536.JPG

熱で消えてしまいますから、この時期はどうこうせずに、落ち着いて、夏の炎天下を待ちましょう。 ただ、放置は厳禁です。こまめな洗車で最小限に止めるのが秘訣です。

さて、ブログの更新も徐々にリアルタイムでご報告出来る状態になりました。 訳はw 撮影後、原稿を作って保存していますw その結果アップも早くなりました。 今回の車両、レクサスIS250。これも良い車です。

DSC_2537.JPG

中古車も手頃になっている頃で、モデファイするベース車としては楽しめるはずです。 今回入庫のお車は、距離も少なく、状態も良いのでコーティングについてもいろいろとご提案させて頂きました。 さて、フィルム作業。

DSC_2538.JPG DSC_2543.JPG

排ガス規制クリアと減税ステッカー、オーナ様許可のもと剥がしてリアの成型準備です。

DSC_2544.JPG DSC_2545.JPG

ハイマウントカット仕上げは初の試み、ISも初物ですので、慎重に作業を行いました。

DSC_2547.JPG DSC_2548.JPG

熱線下から2段目の位置でカット。ブレーキランプを踏んでも光が車内に乱反射しないように考え、更には外の光も車内に溢れないよう輪郭を整えて貼付け。

DSC_2549.JPG

今回はサプライズで本革シートの汚れ落としまで行いました。中古車のクリーニングはただ艶を出すだけで その艶出し剤が変に滑る事もあり、汚れも呼びやすくなります。 新車時とまでは行きませんが、シボに詰まる汚れを洗浄するだけで車内は綺麗に見えます。 更に乗るのが楽しくなりますよ~~w

お引き渡し前に、ご自身でコーティングする事も考えていらっしゃいましたので、その際の注意点をお話し、ディテイルウォッシュのデモンストレーションをご覧頂きました。 是非ともコーティングでお世話させて頂ければと思います。 この度は当店をご利用頂きましてありがとう御座いました。

洗車からでも構いません。お気軽にご利用下さい。 ようやく施工車両とブログの更新が追いつきましたw 明日のアップでは4月からのキャンペーンをご案内致します。 尚、3月のご予約は全ての日程で埋まりました。4月も18日までのご予約を頂いておりまして、次の受付は4月19日からとなります。 ツィッターで予約状況を更新して行こうかと思っておりますので、ブログをご覧頂く際に、ツイッターもご確認下さい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください