LEXUS GS F 新車ガラスコーティング&フィルム施工

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

前回更新から10日経過してしまいました。。。この10日は痛い。

これでようやく7月施工した車に入るわけです。 急がねば。

当店のお客様の中では、どうやら同じ車種・同じカラーに乗り換えるのが流行っているようですw

グレードのアップダウンもなく、年式が違うだけの外観から見たら全く同じ車。

一つの説には、乗り換えたのがご近所から分からないようにする為だそうです。

車を購入する事って、嗜好品への投資になりますから、乗った経験の中でベストな選択で良いと思っています。

選んで後悔したら長く乗れません→ 私経験者ですw

今回アップするLEXUS GS Fも全く同じ仕様。

毎回見てもこのGS Fは素敵ですね~

入庫する都度、新しい発見をしていますのでこれは後程。

さてトヨタ車の場合、リアガラスへのフィルム施工でいつも悩むのがハイマウントストップランプです。

ドアとリアガラスの色違いは慣れたもので、何をチョイスして濃さを微調整いたします。

このリアのドアガラスの色を若干濃くするのには何か意味があるのでしょうか???

プライバシーガラスとは言えない濃さでこれで遮光をさせているのかわかりません。

メーカーサイトでは

フロントドア:IR・UVカット機能・熱吸収トップシェード付 / 遮音タイプ) / 撥水機能付UVカットガラス

リアドア・リアガラス:UVカット機能付ソフトプライバシーガラス 

車に携わる仕事をしていながら、あまり諸元表や仕様を見ていないのはいけませんね~

ここから新しい発見もありますから、これからは見るようにします。

さてリアビュー画像で赤丸のしている場所は後程2。

今回のフィルム施工もリアガラスはシルフィードSC7020

リアドアガラスはシルフィードSC7015、サンルーフはSC7020にて施工をいたしました。

リアにはブラインドもありますけど、使わずに中が見えないようにしたいですからね。

加えて遮熱をさせる事でエアコンの効率も圧倒的に良くなります。

外から見えず、中からの視界は良好。

リアガラスの施工では、ハイマウントストップランプが曲者。どうにかならんものかと弄っていたら

なんともパカっと簡単に外れたではありませんかw

外すってリスクでもあるので基本的に無理しません。くり抜いて施工で若干苦労する分にはなんて事ないのでそちらを選びます。

ただこんな簡単に取れるのか~~とちょっと唖然としましたw

前の車はくり抜きました。今回はこんな感じ。くり抜かないほうが綺麗です。

そしてサンルーフ。透過率は20%にして、遮光性も向上させて、普段使いからスクリーンを開けても天井からの光と熱で疲れがないようにしました。

この20%の濃さは、私も使用していますがサンルーフにはバランス良い濃さです。

もともとサンルーフは濃いめのプライバシーガラスですからそれよりも濃くなります。

そして後程としていたその1。

ナビのジョイスティック?(マウス?)ですが、これが機能停止状態だとなんの抵抗もなく動かした方向で止まったままなのですが、

エンジンを始動いたしますと、これがセンターに戻ります。

そしてナビの動作では動かした目標物など綺麗に止まるというか、誘導するというか。

ドイツ車にこの機能はありません。Magic Mouse的な機能を付与していいたりしますが、ナビ画面で選択したいマークで綺麗に止まるって、それだけでストレスになりません。

ドイツ車の純正ナビはその辺ストレスを感じました。

LEXUSのこのナビ機能はとても素晴らしいです。

さて新車施工。ウィンドガラスは油膜を除去した上でフッ素施工を施しています。

たまに見かけるのは、撥水しているけど水垢らだけで・・・これで施工したのか???といつも思います。

ただ弾けばいいのではなく、そこに綺麗な状態を作り出すからお客様も満足されるのではないか?

それだけ水垢って、言わないまでもそれぞれどうにかならないものか?と感じているはずです。

経年車を綺麗にするよりも、新車時でリセットした方が傷入りません。

ボディーは塗装を肌調整を行い、脱脂をした上でPCX-S7を施工。

このソニックチタニウムと言うボディーカラー、光の加減でパールが浮かぶんです。

光加減で表情を変えるカラーは、そのカラーを作った人の情熱を感じる部分ですね~

どんな表現をしたいのか、その思いはカタログには掲載されなくても、購入された方がいずれ気がついて、そのカラーの良さを体感してくれる事を願っているのだろうなぁ~と思います。

さて、後程その2の赤丸ですが、今回の撮影で偶然にも残していたので記録しておきます。

カーボンスポイラーは純正品。GS Fですからスポーティーな装飾品が装備されています。

この赤丸の部分、ちょっと浮いているんですよね~

左はぴったり付いているのですが、スポイラーが歪んているのか?

ドライカーボンなのかウェットなのかわかりませんが、おそらく熱で歪んだのでしょうね~

でも、これはディーラーが納車前に気がつくべき所だと思います。

そして完了。

V8 5Lのクロスプレーンエンジン、これまで知らなかったのが、あのV8エンジン特有のドロドロ感、あれはクロスプレーンエンジンであった事。V8特有のドロドロ音は、車の躍動感を感じさせる音です。

一度アクセルを入れ走り出すと、回転数とともにドロドロ音も高くなり、その音は後方こそよく聞こえる。

私もお見送り時によく聞かせていただいております。

さてここから年1のメンテナンスと節目の洗車、今回のコンディションをいかに持続させていくための管理へとシフトします。

これからも当店のご愛用、よろしくお願い申し上げます。

ーーーー10月からの消費税の10%についてーーーー

10月1日から消費税は10%にて適応させていただきます。

また10月からのメニュー構成を変更いたします。

変更は準備ができた段階で公開いたします。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

ーーーーPay Pay にいてーーーー

ご利用できるようになりました。

Pay Payはクレジットに連結する事でご利用額も増額されます。

またPay Payのご利用状況等から青バッチが付きますとご利用枠がさらに増えるようです。

そして、Pay Payご利用の際に発生する還元率は、現時点Yahoo!カードご利用の方に限るそうなので

還元率をアップされたい方はYahoo!カードをお申し込みください。(Yahoo!の回し者ではありませんw)

ーーーーーーー最後に仲間のご案内ーーーーーーーーー

このブログをご覧下さったで、上石神井周辺、杉並区、武蔵野市の方。

愛車のリフレッシュをご検討の方、是非ともお問い合わせしてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/cbp-tack   ← カービューティープロTACKさんのブログです。

https://www.cbp-tack.jp/profile.html  ←カービューティープロTACKさんのHPです。

練馬西東京武蔵野地区、これからも頑張ってまいります。

何卒、よろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください