LEXUS LS500リア3面フィルム施工

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

10月になったと言うのに秋らしくない気温が続いています。

先週末、ツーリングで奥飛騨まで行きましたところ、気温こそは秋を感じる涼しさ。

紅葉も少し始まったかな?そう思えましたけど、奥飛騨温泉郷付近の標高でまだ青々していましたから

秋らしい紅葉も10月下旬が見頃なのかな?

ツーリングレポートは後日まとめます。

さて、今回はLEXUS LS500のフィルム施工です。

当店でLEXUSは滅多に触りませんので緊張の車であり、良き研究材料です。

幸いLSはハイマウントストップランプがルーフの端部に埋め込まれていますのでフィルム施工には支障ありません。

こちらのオーナー様も当店常連様。オーダーは一番濃いので!なのですが、そこは当店の経験の元で当て込みます。

車内がホワイトのシート。ここにどの透過率を当て込むかになるのですが、

濃くしてくれと言って、一番濃いフィルムを入れるのって施工者として理論がないと思いませんか?

外からも内からも見えなくなったら何に頼るの?って事になります。

最近の車は四方カメラが備え付けられていますので、目視には不便がないかも知れません。

しかし全てデバイスに頼る事になれば、ついうっかりなんて事も起きます。

中から見えるけど、外からは見えない。このコンセプトを叶えるのはシルフィード SC7015です。

車内に入り込む光、それがシートへの反射で更に中を明るくさせる。

その反射を抑えてしまう濃さが透過率にしてだいたい4%くらいです。

ここまでの濃さになると、夜間の雨の日の運転は気を気をつけなくてはなりません。

この濃さであっても後方目視確認はできますので、しっかり確認をするようにして下さい。

全くのLS500、この後広島へエアロパーツ等取り付けに旅立ちます。

その後コーティングで再び入庫になるのですが、後席とリアガラスの水垢がすっごく気になりました。

これは再入庫時にリセットさせましょう。

どんな姿でLS500が帰ってくるか!とても楽しみです。

オリジナルプライバシーガラスの透過率がおよそ25%に対して、透過率11%のフィルムを入れる。

落とし所およそ4%の透過率になります。

そもそもプライバシーガラスの透過度と、原着フィルムの透過度が重なり、4%と思えぬ明るさを実現させます。

最近フィルム施工に至っては、どれだけ安いかの風潮が強まっています。先日もそれら電話でのお問い合わせがありました。

当店ではガラスの枚数含めても、現状以上安くご提供するつもりはございません。

安さをお求めになるならば、遠くても安い店に行かれるのがベストと思います。

経験の中でご要望を満たすのがプロの仕事、そこにもプライスが含まれることを重々ご理解くださいますようお願いいたします。

ーーーーPay Pay にいてーーーー

ご利用できるようになりました。

Pay Payはクレジットに連結する事でご利用額も増額されます。

またPay Payのご利用状況等から青バッチが付きますとご利用枠がさらに増えるようです。

そして、Pay Payご利用の際に発生する還元率は、現時点Yahoo!カードご利用の方に限るそうなので

還元率をアップされたい方はYahoo!カードをお申し込みください。(Yahoo!の回し者ではありませんw)

ーーーーーーー最後に仲間のご案内ーーーーーーーーー

このブログをご覧下さったで、上石神井周辺、杉並区、武蔵野市の方。

愛車のリフレッシュをご検討の方、是非ともお問い合わせしてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/cbp-tack   ← カービューティープロTACKさんのブログです。

https://www.cbp-tack.jp/profile.html  ←カービューティープロTACKさんのHPです。

練馬西東京武蔵野地区、これからも頑張ってまいります。

何卒、よろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください