メルセデスベンツCクラスにPCX-V110施工

メルセデスベンツ PCX-V110ガラスコーティング
3月です。今年に入りあっという間に2ヶ月が経過しました。
春ももうすぐそこまで来ています。そして花粉のシーズン到来です。
昨年に比べ、今年は目がかゆい!鼻がムズムズする!クシャミが・・・今年は酷いですね~
花粉の時期、お車にとっても決して良くない季節です。
定期的な洗車が塗面のダメージを軽減させますので、こまめなお手入れを是非ともして下さい。
さて、今回のアップは・・・昨年11月の施工車両です(汗)
単なる施工車両紹介というよりも、車の美学w?コーティングに関する考え方についてお伝えします。
DSC_5711
毎度同じ事ですが、輸入車全般でブレーキダストに悩まされますね?
国産車も同様で、ブレーキの使用回数などでも大きな差が出ますが、ダストは必ず出ます。
放置すれば汚れは落ちにくくなり、いざ洗おうとしても時間や労力がかかります。
手軽にしたいのであれば、ホイールコーティングがベスト!しかし、コーティングをしたからと言って全く汚れなくなるか?いえいえ。汚れ方は同じ。洗い易くなるだけです。
ホイールに至って、まずはおしゃれは足下から。とりあえずそれだけ触れておきます。
つづいてはボディ!
DSC_5712
ドアモールが各パネルにあるMercedes Benz。最近のモデルではパネル埋め込みのモールは無くなりつつありますが、生産国問わず、モールのある車なら、モール細部の汚れは時間が経過すればする程に見窄らしい姿になっていきます。車の美学はこの辺から入っていきますよ!
いざ磨き!
DSC_5717 DSC_5716
皆様がどこかにコーティングで車を預ける。その時に、愛車がリフレッシュされていく過程でどんな姿になっているか。見る事はありませんね? どこの業者にだしますか? 専門店?スタンド?ディーラー?
結論から言いますと、どこでも良いのです。環境がしっかり整っているところで作業をされているかどうかが重要になってきます。
磨くにあたり、塗装面をコンパウンドで研磨ししますから、コンパウンドカスがボディー細部に入り込まないよう隅々までマスキングされ、そして、屋内での作業される場所が美観向上の重要なポイントになってきます。
では、磨きという観点で見た場合。
DSC_5718 DSC_5720
DSC_5721 DSC_5722
左右で磨きの前後が解ります。シルバーだから目立たない!それは屋外での話し。
しっかり光で状態を把握する事で塗面がどうなっているかを判断して磨きを入れていきます。
そこで大きな問題になってくるのは、施工料金。
このCクラス、プロガラスコーティングですと¥78000(税別)
これが高いか安いか・・・もちろん安いところもあります。又、高いところもあります。
一体その差はなんでしょうか・・・簡単に言いますと仕上がりです。
安い!早い!美味い! どこかで聞いた事のあるフレーズですが、車を綺麗にする工程において、早い!安い!=程度が悪い/もちが良くない。これに尽きます。
では遅ければ良いのか? 遅すぎるのも問題ですが、施工に必要な時間であれば費やさなくてはなりません。
DSC_5724 DSC_5726
経年車ではおよそ2日間。それは汚れの具合、スクラッチの状態、クリーニングすべき場所のトータルを見た時に必要になる時間です。脱脂までの過程でどれだけ時間をかけなくてはならないか。そこに早さがあったとしても1人なのか複数で作業をするのかの違いであって、1台を完成させる為に必要な時間は決まってきます。脱脂まで終わってしまえばコーティングはあっという間。
DSC_5728 DSC_5729
そして完成。お預かりした時の状態、オーナー様もご存知なはず。お引き渡しの時に生まれ変わった愛車は、それはそのままにしておきたいくらい、ビックリと感動があります。
美観とは、完成後のその時に綺麗である事がまずは大切です。
では専門店としてもっとも何を重要視しているか!
お引き渡ししてから、再びご愛用され続ける期間、劣る事なく美観が維持し続ける事に重点を置いています。
高いと思われる料金には非常に高い技術的要素が含まれております。
DSC_5730
又、豊富な経験を元に、どの車種にはどのような手法で挑むか!そのノウハウも持ち合わせているのが専門店の長所です。
最後に、コーティングとは!これは自己満足の世界です。
高いコーティングをした!そこに満足をされている方もいれば、
コーティングをしたんだ!安かったんだよ〜、と、満足される方もいます。
自己満足は何を意味するのか? オーナー様の、愛車への思い入れだと私は考えています。
大切に乗りたいから、少々の高額でも綺麗にしたい!そう思う方が当店へ来られます。
その思いを技術でオーナー様の愛車に挑みます。その結果が持続する美観です。
今後、当店のスタンスとして、過去のような大きな値引きは致しません。
基本的には115キャンペーンの15%offを主軸とし、その後のアフターケアに力を入れていく思いです。
これまで色々な方と出会い、経験をし、考えるところもあり、大々的なホームページの更新に至り、今の考え方があります。
実際に、細かな相談事も・・・お客様との秘密でゴニョゴニョした事もしばしば。
お付き合いが深くなればなるほどに、細かな対応も気がつかないうちにしている。。。
そんな事もありますw
だいぶ長い内容になってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。
是非とも、当店が気になる!そう思われましたら、ご相談でも結構です。
お問い合わせフォームからメールをお待ちしております。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください