トゥアレグその1〜デントリペアとフィルム施工〜

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

現在キャンペーン中です。http://cbp115.com/campaign

  • 遮熱フィルムキャンペーン

暑さは通り過ぎましたが紫外線対策がまだな方、お得にご提供いたします。

       お見積もり金額から15%OFF コーティングと同時施工なら20%OFF

  • 経年車115キャンペーン

愛車をリフレッシュして大切にして行きたい、中古車を購入してリフレッシュしたい そんな方へ

その後のメンテナンスアイテムも付随させたプランでご提供いたします。

お見積もり金額から15%OFF

  • 新車ガラスコーティングプラン

新車を購入したがディラー施工ではなく専門店に託したい。そんな方のために

フロントガラス撥水施工と初回洗車まで含めた施工プランでご提供いたします。

       お見積もり金額から15%OFF

  • 経年車欲張りプラン

ボディー施工料金からのお値引きはありませんがその分施工内容が充実。

ボディーガラスコーティング、ALLウィンド油膜除去+撥水施工、ホイールコーティング

全てをリフレッシュされたい方にはオススメいたします。

 

さて今回アップはフォルクスワーゲン トゥワレグです。

その1、その2に分けてアップいたします。

その1ではデントリペアとフィルム施工。

デントリペアとは、ボディーの凹みを鈑金塗装ではなく特殊工具によって凹みを押し出す作業です。

デントのできる場所、できない場所等もございますが、凹みが原因となるリペアはおよそ9割が修復可能と言われています。

今回のトゥワレグも、オーナー様の知らないところで何かによって凹みが生じたようです。

これを鈑金ともなるとドア一枚再塗装。

それを裏から押し出し修正することでオリジナル塗装をそのままにして仕上げることができます。

最近の輸入車は内張りを外してもインシュレーターではなく鉄板をリベット止めしているケースもあり、

このトゥワレグもその類のようです。

作業前の下準備は店内を暗くし、ボディーを洗車して準備完了。

そしてあとはゴットハンドにお任せいたします。

私は何も言いません。全て見て学ぶだけw

この日も暑い日でした。

エアコン全開でも全く効かない。もう慣れっこですw

むしろ締め切ることもあるので熱中症になりやすいです。

マイスターの作業中。私は視界の妨げにならぬよう距離を置いて見守ります。

そろそろ終わるところです。凹みを押し出し、そして外側にて微調整。

このポンチで最後の微調整。綺麗に整いました。

そして右側も、今回はマスキングでマーカーをしました。

わずかな凹み、どこでどんなものが当たったのかわからないのが凹み。

駐車マナーとか、車庫入れの技量とか、細かいことを言うときりがなくなりますが

当ててそのままは当てた側だって心が痛いはずではないでしょうか?

でもこれらは意図的にやったものではないはずなので、いつどこでなのか双方で全くわからないのが現実です。

修復に至ってはそれほど高額ではありません。状況にもよりますが、まずはご相談ください。

現車確認をした上でお見積もりをさせて頂きます。

 

続いてフィルム施工。

お子さんがまだ1歳に満たない。この車であっても赤ちゃんの体温を考えたらば遮熱対策は必須です。

若干のティントがあっても遮熱は全くない。

そして光の緩和もない。

大人なら眩しいとか避けるとか色々できますが、チャイルドシートに固定されている赤ちゃんは何もすることができません。遮光遮熱で守らなくてはならない大切な宝物を守りましょう。

当店の単価設定はぐっと抑えてあります。

そこにキャンペーンも適応。それよりも直接お越しください。色々お話いたしましょう。

ちなみに下の画像は施工前。

ここにウィンコスHCD-20Gを施工いたします。

サンルーフにもHCD-20Gを施工。

これだけガラスが多いと、正直車のエアコンは全く効きません。特に今年の猛暑続きでは。

さらに最近ではスクリーンシェードのため遮熱効果はなく、肩より上は熱波漂う空間に。。。

遮熱対策とエアコンルーバーの調整で効率よく車内の空気を循環。

過ごしやすい空間は得られます。

ドイツ車の多くはプライバシーガラスであっても遮熱対策はございません。

最近では低排気量の車もあります。猛暑のハイシーズンは終了しましたが、これからも遮熱紫外線対策は必要です。

まだまだキャンペーン期間中です。お問い合わせ下さい。(施工後のイメージ画像撮り忘れました・・・)

次回はその2 ボディー編です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください