アバルト500のフロント3面にフィルム施工

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

現在キャンペーン中です。http://cbp115.com/campaign

  • 遮熱フィルムキャンペーン   お見積もり金額から15%OFF コーティングと同時施工なら20%OFF
  • 経年車115キャンペーン   お見積もり金額から15%OFF

 

  • 新車ガラスコーティングプラン お見積もり金額から15%OFF
  • 経年車欲張りプラン

ボディー施工料金からのお値引きはありませんがその分施工内容が充実。

ボディーガラスコーティング、ALLウィンド油膜除去+撥水施工、ホイールコーティング

全てをリフレッシュされたい方にはオススメいたします。

  • バリュープラン 経年車で行う磨き工程を途中までで止めて艶出しのみを行うプラン。

某GS系よりは綺麗になります。それ以上をお求めになるならば経年車115キャンペーンをオススメします。

ホームページのトップバナーにそれぞれキャンペーンのボタンを設けました。是非ともご覧ください。

 

すっかり秋らしくなりました。

もうちょっと先まで残暑が残るかと思ったのですが。。。この気温です

フィルムの需要も終わりかなぁ~~

 

ちょっと時期をずらしてしまいましたが今回アップするのはアバルト500です。

 

フィアット500のこのボディー、過去にもフィルム施工をした事がありまして、その時の施工適正は全くひどい結果でした。

ガラスの局面が四方で丸くなり、当時使っていたフィルムではシュリンクの限界を迎えてしまい有効視界が限りなく少ないものとなってしまったのを覚えています。

私の取り組み方として、むやみやたらに施工可能を促すことはせずに過去の経験をお伝えいたします。

その上で施工をご判断いただいております。

 

今回のオーナー様にも施工に関する注意点と失敗の場合ご判断をお伝えしました。

施工前透過率測定

助手席 運転席は76%

フロントガラスは80%

施工後です。

助手席 運転席 74%

運転席は80%でした。

施工後の仕上がり、今回はFGR-500ということもありシュリンク適性は良好。

じっくりと縮めましたのでシュリンクし過ぎることもなく綺麗に仕上がりました。

視界も広範囲で良好。

オーナー様にも状態を確認いただきまして仕上がりに了承いただきました。

最後はボディー洗車。細部洗浄とパネルクリーニングを含め行いました。

10万キロを超えていても細部を綺麗にするだけで輝き方が変わります。

ボディーに覆われている固着物、撥水はしているようでもそれらが流れの抵抗になるため後の美観低下に繋がります。

全体をクリーニングして塗装本来の美しさを引き立てます。

仕上げはウォーターアドバンスにて拭き上げ。

 

年式距離は何れにしても、疲れた塗装皮膜を研磨することで元気な塗装に生まれ変わります。

今回の洗車は隅々完璧には行えませんでしたが、ボディーでご利用いただけましたらトータルリフレッシュさせて頂きます。

オーナー様、是非ともご利用ください。

今回ご利用いただきましたオーナー様が、実際に渋滞中に熱中症になってしまった方です。

エアコンを使用していても自然と体温は上昇しているのです。

その体験談をオーナー様自らブログに記録されています。 →   http://joemoto.blog3.fc2.com/blog-entry-732.html

ご職業はカメラマン。撮ることはあっても撮られる事がないため力んでしまいましたw

よろしければご覧ください。 http://joemoto.blog3.fc2.com

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください