BMWのリアバンパーにプロテクションフィルム施工

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

ご依頼の中にはキズ防止のためのフィルムを取り扱う事もあります。

施工台数は極めて低いですが、プロテクションフィルムはリアバンパーの傷防止にはうってつけの素材。

 

今回はリアバンパーのトップ部を開口部で干渉しそうな場所だけ施工致しました。

通常だとプロッター類で形状カッティングするところもありますが

当店ではフリーハンドで必要な部位に必要な面積だけ施工いたします。

そのためデザインも自由自在ですw

型取りに至っては、直接素材で採寸するのも手だったのですが、それでは失敗のリスクもあるため

予めバンパーにはラインを引き、余っているラッピングで直接型取りを行いました。

それを転写すれば完成という訳です。

リアハッチを開けてここを干渉するだろうという場所だけ貼り、それ以外は貼りません。

浮きが発生してそこに汚れが詰まると透明なためみすぼらしくなります。

見た目貼っていないような感じが大切かな?w

キャディーバックを下ろす際のついうっかり

旅行バックを下ろす際のついうっかり

荷物によるうっかりって結構あるもので、プロテクションフィルムがと あちゃぁ~~~~~ 的な事もあります。

貼っていれば塗装に傷を入れることがありません。

 

メニューには無いちょっと特殊な施工でした。

 

そしてこれをアイディアに別なるアイテムも内職で作成w

素材の有効利用も始まりました。

 

そんなことでバンパーの傷防止、プロテクションフィルムの施工を承ります。

ご興味ある方、是非ともお問い合わせ下さい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください