トヨタAQUA 新車ガラスコーティング&フィルム施工

トヨタAQUA 新車ガラスコーティング&フィルム施工

当店ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

最近は天候が不安定ですね〜。先週の台風が去った後、今週は晴れ間が続くはずだったのに、今日は雨・・・ 早く秋らしい乾燥した晴天が続いて欲しいと願いつつ、なんだか直ぐに冬が訪れそうですね〜

さて、今回アップするお車 当店では珍しくトヨタ車です。 トヨタ車は新車購入時にコーティングを進められ、ほぼ全車がセンターでコーティングをされてきます。 今回のオーナー様、納車日当日に当店へお電話をされ、施工商談のためご来店頂きました。 たまたまご来店日には施工車両も無く、店内に入庫してのご相談がかのうでしたので、時間の許す限りお話させて頂きました。

新車コーティングはディーラさんでも進められたようですが、どうせ施工するなら専門店の方が良い、そして様々なHPを検索され、レディースキャンペーンを常時行っている当店で施工を決断されたようです。 誠にありがとう御座いました。

施工メニューは、フロントガラスのフィルム施工/ガラスコーティングに加え、サプライズでフロント3面ガラスに撥水加工を施工致しました。 まずはフロントガラスの透過率測定。

DSC_3896.JPG DSC_3907.JPG

今回のフィルムもリンテック IR90HD。施工後の仕上がり感は格別ですね〜 プリウスやAQUAは極めて平らなガラスです。そのガラスの形状に合わせて行う成型もごく僅かで済みます。 成型が少ない分、フィルム本来の素肌がそのまま表現されます。フロントの場合、その肌が運転の妨げになりますので、フィルムをご検討される場合、確かなフィルムメーカーを選択される事をお勧め致します。

続きましてはボディーに着手なのですが・・・異変です。 確かコーティングはされてないはず・・・ そこで、ケミカルチェックを行いました。

DSC_3898.JPG DSC_3900.JPG

シャワーテストで撥水を確認

DSC_3901.JPG DSC_3902.JPG

アルカリ系クリーナーで洗浄確認・・・撥水は取れず(ドアパネル右側に浸す)

DSC_3903.JPG DSC_3904.JPG

酸性クリーナーで洗浄確認・・・変化無し(再びドアパネル右に浸す) 酸性クリーナーで洗浄した事により、塗装表面の不純物が取り除かれ、綺麗な撥水パターンに整いました。 このテストでは、本来親水にならなくてはならないのですが、どういう訳かコーティングされていますね。 お客様が希望されてないオプションを、なぜ勝手に施工されているのか・・・これ以上語りませんが、本来あってはならない事です。 最終的に純正コーティングは全て研磨、当店のコーティング剤を使用する為に塗装表面を整えました。

DSC_3905.JPG

そしてサプライズ施工でフロント3面に油膜除去とウィンドガラスコーティングを処置! これで雨天の運転も視界良好。フロントガラスは10ヶ月前後は効果が持続します。

DSC_3908.JPG DSC_3910.JPG

コーティング剤は、商談の際に悩みました。選定を私に託すと言う選択は・・・本来ないんですよw 定期的な洗車も含め、新しいコーティング剤 PCX-S8を塗布。超撥水ですw

DSC_3911.JPG

お引き渡しも、新車納車時よりも綺麗になった愛車に笑顔で乗り込まれ、お仕事に向かわれました。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。 今後のお手入れに関しては、是非とも洗車でご利用頂ければと思います。

++++++++++++++++++++ 只今二つのキャンペーン期間中です! ①プロコーティングお試しキャンペーン! 15台限定で30%off リーズナブルにご提案するメニューですが、手抜きは一切しません! お得なプランです。是非ともお問い合わせ下さい。 ②高機能フィルムキャンペーン(貼り替えキャンペーン)! 10月末まで 猛暑のピークは過ぎました。フィルムの効果は1年通して機能を発揮します。 これからでも遅くはありませんよ〜。是非ともお問い合わせ下さい。 ③2013年 115キャンペーン(9月〜12月末まで受付) 昨年も好評でしたこのキャンペーン!また発動しました!詳しくはリンクをクリックして下さい。 ④BMWリフレッシュキャンペーン! BMWオーナー様!当店で再び輝きを取り戻してみませんか?BMW限定のプランです。 +++++++++++++++++++++

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください