BMW M240新車SPGコート超撥水

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回はBMW M240新車施工をご紹介いたします。

2シリーズで6気筒モデル、これを聞いただけでM2に近いポテンシャルであると言えます。

M2よりもナロー、ノーマルのボディーサイズですけど、2シリーズの軽量ボディーに3Lターボならじゃじゃ馬なのは分かります。

新車施工でディーラーのプライスはとにかく高い。

新車って何をどこまでやってその金額なの?と感じることがあります。

購入する際の分母が大きいのでコーティング費用もあまり気にならないという事も聞いたことがありますし、

オートローンで組み込まれればコーティング費用の高さも気にならない。。。という事も聞いたことがあります。

ちょっとそれ冷静に考えてみましょうよ?

何年ものローンで新車時のコーティングを払い続けるんですか?

ローンに組み込むからコーティングしているから大丈夫という安堵であり安易な考えが生まれるくるのです。

コーティング、しかもディーラーコーティング、何も磨きを行わないコーティングは長持ちしません。

そして、1回のコーティングで所有し続ける期間、およそ3年5年も長持ちする事はありません。

その間にメンテナンスは必ず必要になりますし、それだけ手間をかける覚悟があればイニシャルの高さにも気がつくはずです。

新車は基本的に塗装は綺麗な状態。

濃色車であっても水平面には塗装保護のフィルムが貼ってあります。

それにより水平面のダメージは最小限に留めていますし、何より未登録車は何年も在庫し続けるわけにはいかないので

ある一定期間が過ぎると登録をかけるようになります。

販売不振が続く今、それら在庫はほぼ未走行な状態で登録されますので登録未使用車と言う中古車が発生します。新車よりも若干安く乗れるので条件次第では登録未使用車もお得に乗ることができますよ。

カービューティープロ115の新車プラン。

当店での施工を検討されている方は、キャンペーンを見てよ!といった感じで内容をあまり説明していませんが、

新車施工プランでは、フロントガラスを除くウィンドガラスの油膜除去+フッ素コートをサービスしています。

ボディーは傷がないでしょう?ガラスは油膜だらけです。

下手すりゃ水垢がすでに固着している状態で納車される事もあります。それが殆どですけどね。

リスクなく汚れを除去し、スッピンのガラスにフッ素コートを施しますので効果は抜群。加えて視界も良好です。

フロントガラスに至っては、輸入車の場合撥水させることでビビるケースもありますのでご希望によりオプションとしています。

ボディは綺麗になり、さらにガラスも汚れもなく仕上げますので、新車納車時よりもさらに綺麗に見えるでしょう。

納車時の良きよりもツヤ感を増したBMW M240i、SPGコート超撥水にて仕上げさせて頂きました。

現行モデル最後の6気筒、大切にお乗りください。

この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください