BMW X3 経年車SPGコート超撥水

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

引き続き経年車のキャンペーン、継続実施中です。

まずは、これまで行ってきたプランをAプランとしまして、新しいプランはBプランとします。

===== キャンペーン 経年車Aプラン =====

経年車欲張りAプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Aプランではウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。

ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 経年車Bプラン =====

経年車欲張りBプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Bプランではホイールコーティングまでを含んで施工いたします。

脱着を行う場合、脱着工賃(¥4000)は別途発生いたします。ご了承ください。

ガラスが綺麗なお車の場合、こちらのプランがオススメです。

===========================

これまで施工してきました経年車車両は、ほぼAプランにて施工をしております。

最近のご相談でも中古車を購入したが、ガラスがとても酷い、視界の悪さに運転しずらいと感じる方が増えてきているようです。

今回はBMW X3、施工からだいぶ経っての更新で大変申し訳ございません。

こちらのお客様も、お乗り換えの都度当店をご利用いただいております常連様でございます。

今回の車両は、奥様がお気に召されて購入決定、納車前の時、ご主人様は単身赴任で、赴任先から施工等のご相談メールのやりとりをさせて頂きました。

車両チェックでは、細部の軽度な汚れを確認、そして水平面のカルキ跡、洗車傷など複数確認。

経年車でもヘッドライトにくすみがない場合は、全体的にマスキングを行うようにしております。

現在当店の磨き方で、パネル接続部分の塗装が薄い部分について積極的研磨は行なっておりません。

故にクリアを抜く、塗装を曲げる磨き方はない事をお伝えしておきます。

傷の傾向として、割とパネル接続部分に深い傷は、よほど洗車機ばかりを使っている車でない限り無い。

全く無いわけではありませんが、極めて少ないですね。

その隙間を太くマスキングをすると、当然そこだけ磨けない。

また、塗装の弱い車の場合、マスキングをしたエッジの部分にコンパウンドが詰まり、そこだけ塗装が膨れるケースもあるのです。それは既にトラブル研磨。そこのリスクを承知で磨くならば、マスキング無しで、隙間の部分は攻めずに磨けば良い。

隙間に入った粉は、とにかく脱脂時にとことん濯ぐ。

水だけの水流では流れないので、今日アルカリを噴霧して滑らせて流しやすくするようにする。

とにかく、磨きました!痕跡残ってました!そんな状態を作って仕上がりました! それ仕上がってないんです。

コーティングが塗ってあれば仕上がったのではなく、パネルを完璧に仕上げたからそれを保護するためにコーティングをする。

仕上がったパネルを引き立てるのがコーティングですからね。

そして仕上がったパネルは  美しい〜。

ホイールコーティングも脱着でコーティング、リムの奥まで全て綺麗に仕上げております。

そしてBピラーカバーの傷も整えました。

ここはどうしても傷つきやすい。できればピラーは触らない方が良いのですが、人の習慣はなかなか治せませんね。

ガラスの油膜も水あかも除去してフッ素コート。

汚れしみのないガラス、すっぴんガラスにフッ素コートを施しますのでシミもつきにくくなります。

トータル的に見て、イオンデポジットもなく極めて良いコンディションでした。

仕上げはSPGコート超撥水で施しました。

当店で仕上げたお車、その時だけ綺麗を保つのではなく、数年この状態は持続されます。

この度もご利用いただきまして誠にありがとうございました。

愛車をリフレッシュさせたいと思うオーナー様、現在10月中旬以降からご予約を承れます。

是非ともご予約、お待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください