MINI JCW SPGコート超撥水

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

経年車のキャンペーン、新たなコースを発表いたします。

まずは、これまで行ってきたプランをAプランとしまして、新しいプランはBプランとします。

===== キャンペーン 経年車Aプラン =====

経年車欲張りAプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Aプランではウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。

ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 経年車Bプラン =====

経年車欲張りBプラン 6月から

経年車施工料金そのままに、Bプランではホイールコーティングまでを含んで施工いたします。

脱着を行う場合、脱着工賃(¥4000)は別途発生いたします。ご了承ください。

ガラスが綺麗なお車の場合、こちらのプランがオススメです。

===========================

ここでお知らせいたします。<重要>

開業から施工メニューとして取り扱ってきましたウィンドフィルム施工についてです。

とある事情により、8月いっぱいをもちましてカーフィルムの施工は終了といたします。

そして現在8月の最終週の施工受付からご案内となっております。

実質これにてフィルム施工受付は終了となりますのでご了承ください。

ボディーコーティング、ラッピング、プロテクションフィルム等へ力を入れていく所存です。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

さて今回のお車、MINI JCW SPGコート超撥水。

モトラッド飛鳥山様からのご紹介でご入庫いただきました。

船橋からのご来店でしたが、購入したのが小平とは(笑

西東京で開業して13年になりますけど、まだまだ知名度は低い。

しかしあまり有名人にはなりたくないのが本音ですw

ご紹介だからと言わず、いつでも全力で施工車両と向き合っております。

その為、お店はいつもシャッターが閉まった状態になっていますが、それはスクラッチを見るため。

蛍光灯の下とか、外の光を入れた状態での磨き、パフォーマンスは良いとしてもスクラッチは見えてません。

結果仕上がりの悪い磨きとなります。

ホイールのクリーニングも装着状態で可能な限り除去。(これは着手前)

ブラックとレッドのツートンMINIですと、スクラッチがとにかく目立つ。

深すぎるスクラッチを研磨するのは塗装を弱くするだけ、適度な研磨で終えます。

それでもスクラッチがなくなると光が塗装の奥まで入り込むので、本来の塗装の表情が見えてくる。

入庫前は単なるブラックに見えた塗装も、実はメタリックだったんだ〜なんてこともw

MINI特有のボディーライン、このボディーラインが放つ光の帯は、小さなボディーでもその造形美を強調させます。

Aピラーもスクラッチが無いとこれほど美しいのか!(新車でもスクラッチだらけの場所ですからね)

仕上がったというのはそう言うこと。

コーティングで傷は埋まりませんし、埋めてもいずれは流れ落ちてバレます。

仕上げは完全2層ガラスコーティングSPGコート超撥水で仕上げております。

ウィンドガラスも全て油膜を除去した上でフッ素コート、雨天時は気持ち良いほど弾きます。

今回の施工では、仕上がった時の艶感がとても凄かった。

磨きをしっかり入れて整えてあげれば新車以上の美しさになります。

ボディーストライプ等の痛みはどうすることも出来ませんので貼り替えるしかありませんが、

整えた塗装面、お手入れ次第になりますが、この艶感は何年も持続します。

お車のリフレッシュで迷いがありましたらご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください