Mercedes Benz GLB  新車ガラスコーティング

カービューティープロ115 航海日誌ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

気まぐれなブログ更新で大変恐縮いたします。

===== キャンペーン 第1弾 経年車編=====

経年車欲張りプラン 2月24日から5月末まで

経年車施工料金そのままに、ウィンドガラス全ての油膜除去+フッ素コートまでを含んで施工いたします。

ガラスのお手入れ、なかなか難しいのでこの機会に是非ともリフレッシュ施工のご予約をいただければと思います。

==========================

===== キャンペーン 第2弾 軽自動車編=====

軽自動車イオンデポジット対策プラン!3月から5月末まで

ファミリーカーだからと言って、お手入れ怠らないでください。

ご購入時はそんな思いではなかったはず!(需要があるかはわかりませんが)

軽自動車SPGコート+ルーフラッピング セット施工で¥88000(税込)

軽自動車スライドドア系BOX車全般を対象とします。

===========================

キャンペーン第2弾、軽自動車を綺麗にしつつ、個性を出す方はいないかぁ〜〜〜〜〜w

それよりも、お陰様で4月も多くのご予約をいただきまして4月枠は埋まりました。

5月も16日以降からの受付となりますが、既に1件のご相談がございますので

5月24日以降からのご予約となります。

そして、今年もSSTR(サンライズサンセットツーリングラリー)に出走いたします。

よって、5月20日から23日までお休みをいただきます。

5月19日につきましては、その日にお預かりするご予約はできません。

お引き渡し、及び当日の作業で終了お引き渡しする作業のみ承ります。

何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、Mercedes Benz GLB 新車の施工。

6049

今回は、新車ならではのあるあるをご紹介したいと思います。

近年の車に至っては、ドアのピラーについては樹脂成形が多いですね。

コストダウンの一環もありますが、過去はおこも塗装がされていた場所。

樹脂成形の技術も向上し、成形しただけでピアノブラックな仕上げが可能となりました。

ピアノブラックは本来漆、それを何層にも塗り込むので深く、平滑で、吸い込まれそうなブラックになります。

成形しただけでピアノブラックになると言っても、新車でありがちなのは傷でしょう。

ご覧の通り、新車で引き当てられる車両は綺麗な個体などまず無いと思った方が良い。

磨きが入っていて、傷を整えたと思えるパーツも、実はさらに目立つ傷になっているケースもあります。

塗装を磨くのは当たり前。

ブラックの塗装を仕上げるのは大変です。

樹脂の傷を研磨して整えることってもっと大変です。

これを出来るかどうか、仕上がっているかどうか、ここが技術の見せ所と言っても良いでしょう。

8292

そして新車では当たり前のようにある水垢や鱗。

当店ではこれら全てクリーニングで取り除き、スッピン状態にしてフッ素コートまで行います。

それでは仕上がり。

この仕上げも力加減による研磨。入れ過ぎれば自ら細かな磨き傷を残してしまう。

それ故樹脂研磨の奥深さがあり、素材により研磨が異なります。

ウィンドガラス、あれだけあった鱗は、乾くと消えて見えなくなりますが、濡れると発生します。

その垢に汚れが溜まるので鱗のように見えてくる。

その抵抗を皆無にすればご覧の通り綺麗なガラスになります。

これも新車・経年車で大変好評いただいております。

ボディーをコーティングするなんて、当たり前な作業になりますが

実は車の素材に合わせた磨き方、コーティングの仕方ができるかどうかが、その施工店の奥深さになってきます。

車は綺麗になりますが、細かいところまで行き届いているか見てみてください。

GLB、新たなグレードですね。

このモデルを触ってみたいと思っていましたが、実に大きさは一昔前のGLCと同じくらい?

年々車のサイズが大きくなってきます。

GLBのサイズ感はちょうど良い大きさですね。

このサイズ感のSUVは好みです。

かつてGLKというグレードが存在しました。

左ハンドルのみの設定で、SUVなのに車内はセダン並みのシートポジション。

あれも角張っていて好きでした。

ただ、今はMercedesBenzの新規新車施工は縁遠くなりました。

これから購入を考えていらっしゃる方がいましたらご相談ください。

ディーラー施工とは違う施工を提供いたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください