三菱デリカD:5 新車SPGコート低撥水

当店ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

9月末までのお得な経年車施工プラン、ご予約受付中です。

この際ご自身のお車、ガラスも含めてリフレッシュはいかがでしょうか?

お問い合わせご予約お待ちしております。

—————————————————————————————————————————————

期間限定経年車欲張りプラン。9月末施工枠まで

施工内容は、経年車の税込プライスのまま、全ウィンドガラスの油膜除去及び水垢除去+フッ素コートをサービス。

ボディーや細部はクリーニングにより綺麗になったけど、ガラスが綺麗じゃない!

そのガラスまでも全てクリーニングによって新車時のように汚れなき姿にいたします。

—————————————————————————————————————————————

今日は三菱デリカD5の新車施工をご紹介いたします。

コーティングは完全2層ガラスコーティングのSPGコート低撥水。

コーティングよりも以前に三菱は入った試しがありませんw

しかもデリカに至っては街で見かけはしますが、ほとんどディーラーサービス施工されているんでしょうね。ご縁がありませんw

実は私、免許を取得したのが18歳、その時父親が所有していたのがデリカスターワゴン。

当時はそれを運転するのが楽しくていろんなところへ行きましたね〜

思い出深い車であり、当時を懐かしむ車名でした。

お問い合わせを頂いてからちょっと時間が空いたのですが、実はお預かりをした前日に納車になったらしく、納期が予定よりも遅れていたそうです。

今はもっとコロナや半導体の影響で納期が遅延しているんでしょう。

遅延したにもかかわらずどこかでプールされたのか結構汚れていました。

塗装そのものは、グリル等ショップの方で塗装された箇所などもあり、磨き跡等ありましたので一通り整えましてSPGコート低撥水 2層ガラスコーティングを施しました。

ガラスコーティングは、1層でも2層でも、汚れを落としやすくしている仕組みを作っているわけで、ガラスコーティングをしておけば勝手に綺麗になるわけではありません。

1層よりも防汚性に優れているのが2層であり、1層よりもセルフクリーニング性に優れていますが、放置しては汚れは同じように体積していきます。

どんな車体形状であっても、洗車は短期スパンでこまめに行わなければあっという間にイオンデポジットになってしまいます。

新車事の美しさを保つためにも、朝早く起きて、真心込めて、ルーフだけでも軽く洗ってあげてください。

そして新車コーティングでは必ず行なっている施工が、ウィンドガラスの油膜除去+フッ素施工。

みなさん!新車が納車になった後で、ここ最近の雨、どうですか?

ガラスは見やすいですか?

水の切れが悪いガラスは、間違いなく油膜だらけになっています。

製造時に固着した油膜が原因で、そこから鱗になるケースもありますから、それらを予め取り除き、スッピンガラスになった状態にフッ素コートを施す!

これを処置した後はものすごいスムーズに水が切れていきます。

雨天の走行でも怖くないでしょう。

新車施工、もうワンランク上の安心をお求めじゃないですか?是非とも当店にお問い合わせ下さい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください